テーマ曲・サウンドトラック

私たちはどうかしているサントラ・OPテーマ曲は出羽良彰!ドラマ音楽(BGM)一覧

2020年夏ドラマ『私たちはどうかしている』のオープニング等で流れてくるテーマ曲・サウンドトラックなどの音楽・BGMを担当している「出羽良彰(でわよしあき)」さんについてまとめています。

特にドラマのエンディング主題歌は印象に残りがちですが、BGMになってくるとどういうわけだかそれほど記憶に残ったりしません…。

 

ドラマ全体を通して音楽を占めているのは明らかにサントラなのに…。演出やシーンの変化によってとても重要な役割なので、こちらではサウンドトラック(BMG)にスポットを当てていきます。

こてつ
ヒロイン・七桜の母が無実の罪だと証明する為に、幼馴染の椿と結婚する恋愛ミスタリードラマ『私たちはどうかしている』のサウンドトラック・オープニングテーマ(BMG)を担当した「出羽良彰」さんの過去の音楽作品にも注目してみる!

スポンサーリンク

私たちはどうかしているサウンドトラック・オープニングテーマ(BGM)音楽は出羽良彰!

私たちはどうかしている あらすじ

●15年前のこと、老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が何者かにより殺害された。そして彼の息子の証言から、住み込みで働いていた職人のある女性が容疑者として逮捕される。それは、ヒロイン・花岡七桜(浜辺美波)の母親。

お互いに初恋相手であったはずの七桜と高月椿(横浜流星)は容疑者の娘と被害者の息子に転じて、憎み合ったまま離れ離れになり…。

それから、15年の年月が過ぎ、2人は再び運命的な出会いを果たす。

被害者息子・椿は七桜を幼なじみと気付かぬまま、再会の日になんとプロポーズをする!

そんな、母の無実を明らかにするために、姿を変えたまま“偽りの結婚”を利用して、光月庵に乗りこむ七桜だったが、そこには、結婚に異議を唱える女将のしつこい嫌がらせやドロドロのお家事情など幾つもの逆境が待ち受けていた。

こてつ
ヒロイン七桜と幼なじみの跡取り息子・椿との恋愛模様を描いたテーマ曲や、お家事情によりバッシングを食らう重々しいシーンでのサウンドなど見どころが詰まった物語になりそう。

オープニングテーマは"和風"を想像させるようなサウンドを期待したい。

サウンドトラック・オープニングテーマ(BGM)の発売日は?

ドラマ『私たちはどうかしている』サウンドトラック・オープニングテーマ(BGM)の発売日は2020年9月16日です。

ドラマ「私たちはどうかしている」オリジナル・サウンドトラック

ドラマ「私たちはどうかしている」オリジナル・サウンドトラック

音楽:出羽 良彰
2,750円(10/26 11:38時点)
Amazonの情報を掲載しています
邦楽聴き放題
音楽配信サービスの邦楽聴き放題はこれ!サブスクおすすめコスパ最強アプリは?

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽サブスク・音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き ...

続きを見る

「出羽良彰」簡単なプロフィール/経歴

ドラマ『私たちはどうかしている』のサウンドトラック・オープニングテーマ(BGM)を担当したのは「出羽良彰」さんです。

出羽良彰(であわよしあき)

  • 1984年生まれ、大阪府出身
  • ギタリスト、作曲、編曲家、音楽プロデューサー
  • 活動期間 2006年~
  • 所属事務所:カレント

「出羽良彰」さんは、3歳よりピアノを習い、14歳の時にギターを弾き始める。2006年3月に音楽ユニット「樹海」のメンバーのギタリストとしてメジャーデビューを果たす。

 

2008年以降、音楽プロデューサーとして楽曲提供を中心に活動。特に「amazarashi」の全作品のアレンジ、サウンドプロデュースを担当するや各方面から高評価を得ている。

 

他にも、大森靖子、黒崎真音、近藤晃央、中島美嘉、NIKIIEなどのアーティストの作曲、編曲も手掛けている。

 

2012年からは、TBSドラマ「黒の女教師」「クロコーチ」など、ドラマのサウンドトラックを担当、数多くのアニメのOPやED編曲に携わるなどして注目を集める。

スポンサーリンク

出羽良彰のこれまでの音楽作品一覧

2020年夏ドラマ主題歌・サウンドトラック一覧!令和2年7月~9月に飾ったアーティスト!

「2020年夏ドラマ主題歌」7月~9月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中!

続きを見る

ドラマ音楽一覧

  • 5→9〜私に恋したお坊さん〜( 2015年、フジテレビ)
  • ダメな私に恋してください(2016年、TBS)
  • 下剋上受験(2017年、TBS)
  • きみが心に棲みついた(2018年、TBS)
  • 初めて恋をした日に読む話(2019年、TBS)
  • 左ききのエレン(2019年、TBS)
  • 私たちはどうかしている(2020年、日本テレビ)他多数

・初めて恋をした日に読む話(TBS・2019年)…主人公の春見順子(深田恭子)は、両親の望みにより添って、中学や高校での成績はナンバーワンだったのだが、大学受験でまさかの失敗をしてしまう。

それ以降、自信を失ってしまい就職活動もパッとすることなく、現在に至るまで何となく生きてきた。

そんなある日、順子が出会ったのは、父親に容赦ないろくでなしの烙印を押された不良高校生の由利匡平(横浜流星)。彼が現れたことによって、これまでの順子が暗かった人生が急変することに…。

こてつ
オープニング曲は元気はじけるようなバンドサウンドで盛り上げていき、変わり曲では犬のとろろのホンワカしたメロディに和んで、最後にはしっとりとしたオーケストラ調のメロディで物語を締めくくった。

・左ききのエレン(TBS・2019年)…キャッチコピーは「天才になれなかった全ての人へ」。

自身の才能に限界を感じで苦労しつつも、いずれは“何者か”になることを夢見ている凡人・朝倉光一(神尾 楓珠)と、並外れた芸術的才能に恵まれながらも、エリートゆえの苦悩と孤独を持つ天才・山岸エレン(池田エライザ)。

高校時代に運命的に出会った凡才と天才の2人は、別々の道へ進むことになり、相対する2人の敗北や挫折を経由して、その先に本当の「自分」を見出すまでをリアルに描写した青春群像劇。

こてつ
ドラマの背景から全体的にしっとりとしたメロディで、「自分は天才じゃないかもしれない」という誰もが抱える劣等感と、そうであっても自分を信じたいというプライドとの間で、日々の生活を思い更けるような悲壮感漂うサウンドが印象的。

スポンサーリンク

まとめ

【邦楽最強アプリ・LINE MUSICは6500万曲】
3ヶ月間無料で音楽が聴き放題!
学生プランは480円~プレイリスト自動生成機能
有名アーティストのプレイリストも聴ける!


以上でドラマ『私たちはどうかしている』のサウンドトラック・オープニングテーマ曲(BGM)を務めた「出羽良彰」さんのこれまでの音楽作品について取り上げてみました。

こてつ
ドラマ『私たちはどうかしている』のサントラは何十曲あるなかで、メインテーマや注目シーンのサウンドなど、どのような場面で流れてくるのかに着目すると、より一層楽しめるで!

スポンサーリンク



人気記事一覧

1

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽サブスク・音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き ...

2

「2020年秋ドラマ主題歌」10月~12月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中!

3

朝ドラ『エール』のオープニング主題歌を「GReeeeN」が担当!楽曲は「星影のエール」に決定しました。 テーマ曲サウンドトラックを担当した「瀬川英史 」さんの情報はこちらから! 窪田正孝主演・朝ドラ『 ...

-テーマ曲・サウンドトラック

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.