Vtuber

天神子兎音(中の人)前世は柊優花!中身の年齢と顔バレ画像がかわいい!?

個人Vtuber天神子兎音(てんじん ことね)。

 

優しい口調でのんびりとした雰囲気が特徴の彼女はチャンネル登録者数31万人を超える人気Vtuberで、個人で活動している古参Vtuberの一人です。

 

彼女のキービジュアルを担当したのが涼宮ハルヒの憂鬱などの小説の挿絵で有名なグラフィックデザイナー、いとうのいぢであることから、世間からも注目を集めています。

Vtuberとして活動している彼女ですが、テレビアニメに声優として出演したり、ニコニコ超会議やVtuber Fes Japanなどのイベントに参加するなど、幅広く活動しているようです。

 

今回はそんな個人Vtuberの天神子兎音の中の人(前世)について考察していきます。

 

ネットの噂や前世の活動、ネットでの情報などから、天神子兎音=柊優花=吉岡美咲さんという人物だということが分かりました。

 

プロフィールをはじめ、前世での活動内容や顔バレ、年齢など気になる中身の人物の情報を見ていきましょう!

にじさんじ(中の人)前世の顔バレ,年齢一覧!デビュー順にまとめてみた

いちから株式会社が運営しているVtuberグループ【にじさんじ】   現在にじさんじで活躍しているメンバーをデビューした順番にまとめてみました。   前世ではどのような活動を行って ...

続きを見る

スポンサーリンク

天神子兎音(中の人)の前世は柊優花!中身の特徴と傾向!

出典:ツイッター

はきはきとした元気な声と、関西の訛りが少し混ざった柔らかくおしとやかな雰囲気でリスナーを魅了する天神子兎音。

 

見た目からわかる通り和テイストの衣装を身に纏っていて、一見幼く見える彼女ですが、実は500年前から京都の由緒正しき神社に祀られていた神様なんです!

 

しかしある時長~いお昼寝をしたことから人間たちに忘れ去られてしまい、崇められなくなってしまいました。神様やっちゃいましたね。

 

神様である自分を差し置いて人間たちは何に夢中になっているのか疑問に思い調べてみたところ、アニメやゲーム、声優、アイドルなどであることが分かりました。

 

それを知った子兎音神様は怒ったりするのかと思いきや、調べているうちに彼女もそれらの魅力に夢中になってしまいました!

 

由緒正しき神社の神様だった彼女は、「YouTubeに動画を投稿して皆を笑顔にする。そしてエンターテインメントの神になる!!」と張り切りVtuberの世界にやってきました。

 

登録者数30万人超えの辺り、さすが神様!と思っちゃいますね。彼女がエンターテインメントの神になる日も近いのでは?

 

そんな彼女の人脈は広く、にじさんじやホロライブ所属のライバーをはじめとするさまざまなライバーとコラボしたりして、配信を盛り上げています。

 

2020年11月11日の彼女の誕生日配信では、某大手ゲーム会社からユニバーサルミュージックに移籍することが発表されました。その後の12月23日には「Kotone」名義でメジャーデビューをするなど、人気沸騰中のVtuberの一人だと分かりますね!

 

メジャーデビューするほどの実力を持っている彼女ですが、投稿されている歌ってみたを聴いてみると「さすが!」と言えるほどの歌唱力を持っていることが分かります。

 

歌ってみたの本数も多く、今までに様々な系統の曲を歌っていることがよく分かります。どれも彼女の個性や気持ちが詰まっていていいですよね!

【歌ってみた】ベノム/かいりきベア【Kotone(天神子兎音)cover】

所々に入っているがなりやこぶしが力強くてかっこいいですね!

 

こちらのベノムは300万回越えの彼女の動画の中で最も再生回数の多い歌ってみたです。

 

歌やゲーム配信の他にも体を張った企画も過去に行っています。

【二重ドッキリ】激辛ペヤングと見せかけて普通のペヤングと見せかけて本当に辛いのはお茶【MAXEND】

【500歳】節分なので年の数だけ豆食べました

神様体張りすぎですよと突っ込みたくなるようなサムネですね。大豆500粒は口の中の水分全部持っていかれそう・・・

 

本人も見てほしいと体を張った動画の再生リストをつくっているので良ければ大豆の動画から飛んで見に行ってください!

 

そんなかっこいい一面や可愛らしい一面、エンターテイナーとして体を張る一面も持ち合わせている彼女ですが、ファンのことを動画開始のあいさつなどで「ポンコツ信者」と呼んできたり、彼女の初生放送で噛みまくったことからリスナーに「噛み様」と呼ばれるようになったりと、おちゃめな部分も垣間見ることができます。

中の人・前世と噂される柊優花・吉岡美咲とは?

出典:ツイッター

そんな天神子兎音の中の人・前世の噂の真相を調べたところ、どうやら柊優花というニコニコ動画で活動していた人気女性歌い手のようです。

 

別名義である吉岡美咲さんの方では声優として活動するなど前世でも幅広く活動していたことが分かります。

スポンサーリンク

天神子兎音(中の人)前世が柊優花・吉岡美咲である3つの理由

ではなぜ天神子兎音の前世が柊優花だと言われているのかを大まかに3つに分けてまとめていきます。

前世・中の人が柊優花・吉岡美咲の理由その1 使う絵文字が似ている

↓まずこちらが天神子兎音のツイートです。↓

↓次にこちらが柊優花のツイートです。↓

嬉し泣き😂とキラキラ✨の絵文字がよく使われていることが分かりますね!

 

この絵文字の繋げ方が中の人のクセの表れなんでしょうね。

前世・中の人が柊優花・吉岡美咲の理由その2 活動時期の比較

天神子兎音は2018年4月27日にYouTubeとニコニコ動画に初投稿の動画をあげ、デビューしました。

【#0】おいでやす~初投稿やでっ~【天神子兎音】

そして前世である柊優花としては、現在までの動画の中で最も新しいものが2016年5月2日にYouTubeにあげられたものです。

♡今好きになる。歌ってみた ver柊 優花

これだけ見るとだいぶ時間が空いていますが、Twitterの更新頻度に注目すると天神子兎音として活動開始以降ぐっと減っていることが分かります。

 

2019年にはほぼグッズのお知らせなどのツイートの方が多くなり、2020年の11月11日を最後に2021年5月現在まで更新されていません。

 

事務所が変わり天神子兎音としての活動がさらに忙しくなってきたからだと思われます。

前世・中の人が柊優花・吉岡美咲の理由その3 声質が似ていること

2人の歌ってみたの音声を聴き比べてみましょう。

↓天神子兎音の歌ってみた↓

【歌ってみた】回レ!雪月花/歌組雪月花【Kotone(天神子兎音)cover】

↓柊優花の歌ってみた↓

♡.おねがいダーリン ver.柊優花

↓吉岡美咲のLIVE映像↓

【視聴動画】8beatStory♪8/pLanet!!2nd Anniversary 4thLIVE 『On the pLaNET!!』

柊優花としての活動の方ではあまり生配信などをしていなかったので話し声などはあまり情報がありませんが、歌声だけだと似ていることが分かりますね、早口の部分なんかは特に似ている気がします。

 

その他にも両者中身とも関西弁を喋るなどの共通点があることから、天神子兎音の中の人は柊優花と言える可能性はとても高いと思います。

スポンサーリンク

天神子兎音(中の人)前世は柊優花!吉岡美咲の年齢、中身の顔バレ画像がかわいい!

ホロライブ メンバー一覧!(中の人)前世の顔バレ,年齢をデビュー順にまとめてみた

カバー株式会社が運営しているVtuberグループ【ホロライブプロダクション】   女性VTuberグループ「ホロライブ」、男性VTuberグループ「ホロスターズ」 など、現在ホロライブで活躍 ...

続きを見る

京都のお寺に祀られていた由緒正しき神様である天神子兎音ですが、中の人の年齢はいくつくらいなのでしょう?

 

前世・柊優花からの過去のツイートを読んでみると、中身の人物は1995年5月30日生まれの現在25歳ということが分かります。

15歳でネットにはいったということにびっくりしてしまいました、早いですね!

 

顔バレ画像は声優としての活動、吉岡美咲さんの方で撮った素顔が映った写真がいろいろとTwitterに載せられていました。

動画や写真を見てみると声優さんとして、ライブでのお仕事を頑張っている姿が伝わってきますね。

 

明るい笑顔がとても素敵でかわいいですね。そんな吉岡美咲さんが声優としても、みんなに笑顔を届けてくれていることが分かります!

 

どうでしょうか、中の人の素顔は皆さんのイメージ通りでしたか?

スポンサーリンク

まとめ:Vtuber天神子兎音の中の人・前世は誰?

Vtuber(中の人)前世の年齢・顔バレ一覧!個人勢まとめ

2016年に世界初となるバーチャルユーチューバー(VTuber)キズナアイの誕生から、2017年にはユーザー人数が1,000人まで膨れ上がり、2021年現在ではなんと20,000人をも超えるVTube ...

続きを見る

以上が天神子兎音の中の人、前世は柊優花・吉岡美咲さんという説の考察でした。

 

幅広く活動して多くの人を楽しませていたことは、今も前世も変わっていないみたいですね。

 

年齢は25歳(2021年5月現在)で顔バレに関しては声優・吉岡美咲さんとして活動していくうえで普通に公開しているということが分かりました。

 

声優として培ったトーク力や技術がVtuberとしての活動にも活かされていますね。

 

メジャーデビューを果たし、歌ってみたを中心に注目されている天神子兎音の活躍から今後も目が離せませんね!

スポンサーリンク



人気記事一覧

1

いちから株式会社が運営しているVtuberグループ【にじさんじ】   現在にじさんじで活躍しているメンバーをデビューした順番にまとめてみました。   前世ではどのような活動を行って ...

2

カバー株式会社が運営しているVtuberグループ【ホロライブプロダクション】   女性VTuberグループ「ホロライブ」、男性VTuberグループ「ホロスターズ」 など、現在ホロライブで活躍 ...

3

2016年に世界初となるバーチャルユーチューバー(VTuber)キズナアイの誕生から、2017年にはユーザー人数が1,000人まで膨れ上がり、2021年現在ではなんと20,000人をも超えるVTube ...

-Vtuber

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.