Vtuber

空星きらめ(中の人)前世の顔バレ画像ある?中身の年齢プロフィールを深掘り!

にじさんじ所属Vtuberで大舞台での活躍を夢見る高校生・空星きらめ(そらほしきらめ)さん。

 

2020年7月にデビューを飾り、初ツイートからネパールにある登山禁止の山”マチャプチャレ”の山頂から叫ぶ様子を公開するなど初手から強烈なインパクトを残しました。

活動開始からちょうど1年となる2021年7月現在のチャンネル登録者数は12.2万人。

 

アニメ好きな父親の影響からアニメが好きになったなど家族とのエピソードが多く、これらについては後述しますがいずれも濃いものばかり。

 

おしゃべりが大好きなようで配信が長丁場になることが非常に多く、ときには雑談配信で7時間を超えることも。

 

また、こちらについても後程紹介しますが麻雀が得意であり先輩ライバーをゲストに迎えてのコラボ配信も頻繁に行っています。(配信時間は彼女の配信好きやゲームの特性もあって5時間を超える長丁場になることが多いです)

 

そんな空星きらめさんですが、現在も前世については詳細が判明しておらず中の人の顔バレ画像や年齢などはいまだ謎に包まれたままとなっています。

 

なので今回は、にじさんじ期待の新人である彼女の中身の人物についてプロフィールを深く掘り下げてみたいと思います!

 

是非ご覧ください!

Vtuber(中の人)前世の年齢・顔バレ一覧!個人勢まとめ

2016年に世界初となるバーチャルユーチューバー(VTuber)キズナアイの誕生から、2017年にはユーザー人数が1,000人まで膨れ上がり、2021年現在ではなんと20,000人をも超えるVTube ...

続きを見る

スポンサーリンク

空星きらめ(中の人)前世のプロフィールを深掘り!その中身の特徴や傾向は?

出典:ツイッター

中の人のプロフィール1:経済的に厳しかったデビュー当初

空星きらめさんの中の人は実家で配信を行っており、父親をはじめとした家族とのエピソードも豊富なVtuberとして知られています。

 

推しマークを家族会議を開いてまで議論したというくらいですから相当ですよねw

 

そんなわけで家族からはVtuber活動を応援してもらっているものの…それとは別に、デビュー当初、家にまともな配信機材・配信環境がなかった関係もあってデビューから1か月ほどの間は所属事務所である”えにから株式会社”(当時はいちから株式会社)のスタジオに週2~3回のペースで通ってそこでライブ配信を行っていました。

 

これについては本人からtwitterでアナウンスがあり、「ぶっちゃけ貧乏です!」という印象的なワードと共に金銭的にひっ迫した状況であることが語られました。(スタジオからの配信は個人的な事情であるため交通費なども自腹だったとのこと)

空星きらめさんは、にじさんじのオーディションの際に実家が貧しい家庭であるため、にじさんじの魅力を分かりやすく説明する文句として「Vtuber業界で一番稼げる」と言って説明したほか、それに対し父親が「じゃあ1000万稼いで来い!」と返して背中を押したというエピソードがあります。

 

これはオーディションでも志望動機として話したほか、これらの様子は本人の口から配信でも語られています。

にじさんじ側としても、お金を稼ぐ気持ちと合格する気持ちが満々の彼女は好印象だったのかもしれませんね。(切り抜き動画のコメント欄では企業とライバーの目的の一致と言われていますが本当にその通りだと思います)

 

ですが「1000万稼ぎたい!」と発言した空星きらめさんに対して、中の人のエンターテイナーとしての先見の明を見出して合格にするというのは流石、にじさんじの人事部は優秀だなと常々感じますw

中の人のプロフィール2:念願の機材

前述のように活動開始から大変な状況が続いた空星きらめさんですが、デビュー月の収入で機材購入のめどが立ったようで8月に配信に使用するパソコンを購入することができました。

 

しかし内部のメインメモリが外れていたことから画面が映らないというトラブルに見舞われ、ビッグカメラまで足を運ぶ破目になったり…

 

PCの知識に乏しかったこともあって、Windows10のOSをインストールするためのドライブを事前に購入していなかったために、中の人の父親と共に深夜、ドン・キホーテに買い物に出向くなどここでも紆余曲折があったようです。

 

なお、この際ドン・キホーテへの来店が久しぶりだったために親子共々テンションが上がり、ペット用品コーナーや18禁コーナーなどを見て回ったそうですw

 

また、父親は卵の形の男性用品(エッグTENGA)を始めてみたようで喜々として娘にその用途を聞いてみたりなどしたのだとか。

久々のドンキホーテを父とハイテンションに楽しむ空星きらめ

ここまで中身の人物のエピソードだけでも、空星きらめさんの父親が面白いお父さんだということが分かりますよね!

 

このとき購入した機材が現在の長時間配信を支えていると思うと、リスナーとしてもいい買い物ができて良かったね!と胸をなでおろすような気持ちなのではないでしょうか。

 

これらの内容から見ても、空星きらめさんの前世は配信未経験者であることが決定的となりましたね。

中の人のプロフィール3:麻雀の実力者

空星きらめさんはゲーム配信や麻雀配信を行うことが多く、特に麻雀に関しては麻雀初心者のライバーに諸々を教える枠を取るなど折り紙付きです。

 

麻雀アプリである雀魂はにじさんじの間でも愛用するライバーが多く箱ゲーのなかでもホットなジャンルとして知られていますが、例の漏れず彼女も同アプリでの配信は頻繁ですね。

 

大会にも積極的な姿勢を見せており、にじさんじの先輩である舞元啓介さんが主催した「新春!にじさんじ麻雀杯2021」にも父親との練習配信などでコンディションを整えたうえで参加。

【#にじさんじ麻雀杯】予選H卓!うおおおお!【にじさんじ/空星きらめ視点】

100名を超えるライバーが在籍するにじさんじの中から、そのおよそ半数である64名が参戦してしのぎを削ったこの大型企画において、彼女は見事予選を突破します。

 

結果準決勝まで勝ち進み、配牌が悪かったこともあり決勝進出は叶わなかったものの、実力を見せつけるには充分な活躍ぶりとなりました。

 

プロに弟子入りするほどのライバーさんもいるなどにじさんじは麻雀の実力者が揃う魔境、そこで健闘したのは凄いですよね!公式プロフィールにもある大舞台で活躍する夢も実現したといえます。

 

次に目指すは優勝、今後も大型企画や大会での活躍が期待されますね。

スポンサーリンク

空星きらめ(中の人)前世は何者なのか?その中身の年齢や顔バレ画像が気になる…

ホロライブ メンバー一覧!(中の人)前世の顔バレ,年齢をデビュー順にまとめてみた

カバー株式会社が運営しているVtuberグループ【ホロライブプロダクション】   女性VTuberグループ「ホロライブ」、男性VTuberグループ「ホロスターズ」 など、現在ホロライブで活躍 ...

続きを見る

【初配信同時視聴】黒歴史?!いえ、思い出です【にじさんじ/空星きらめ】

このように空星きらめさんは家族の面白エピソードも踏まえながら人気Vtuberとして急成長していますが、中身の人物はオーディションを経てにじさんじに入ったことは先ほども紹介した通り。

 

前世で活動していたという情報が一切存在しないため、それまでは無名の一般人であったと考えられます。

 

なので、空星きらめさんの中の人は顔バレすることもなく実年齢なども判明していません。

 

空星きらめさんは高校生で年齢は16歳というキャラ設定ではありますが、これまでのエピソードを含めて中身の年齢は20歳ぐらいではないかと推測します。

 

顔バレ画像や年齢は是非知りたいところでしたが…機材を揃えるにも苦労するほど金銭的に苦しんでいる女性が1000万円も夢じゃないとは、Vtuber業界もロマンのある世界ですよね!

スポンサーリンク

まとめ:Vtuber空星きらめの中の人・前世は誰?

にじさんじ(中の人)前世の顔バレ,年齢一覧!デビュー順にまとめてみた

ANYCOLOR株式会社(旧:いちから株式会社)が運営しているVtuberグループ【にじさんじ】   現在にじさんじで活躍しているメンバーをデビューした順番にまとめてみました。   ...

続きを見る

空星きらめさんの気になる中の人のプロフィールから年齢や顔バレなどをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

前世はこれまで公に活動していた痕跡はないので、経験なしの素人からデビューしたのではないかと思われますね。

 

とは言っても、1年で登録者が10万人を超え、麻雀の大会でも実力を見せつけるなど、空星きらめさんのデビュー当初の苦労は活動1周年を迎えた今、報われつつあります。

 

この調子で公約である1000万円も手にしてほしいですよね!

 

今後の躍進にも期待です。

 

今回の記事は以上になります、ご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク



人気記事一覧

1

ANYCOLOR株式会社(旧:いちから株式会社)が運営しているVtuberグループ【にじさんじ】   現在にじさんじで活躍しているメンバーをデビューした順番にまとめてみました。   ...

2

カバー株式会社が運営しているVtuberグループ【ホロライブプロダクション】   女性VTuberグループ「ホロライブ」、男性VTuberグループ「ホロスターズ」 など、現在ホロライブで活躍 ...

3

2016年に世界初となるバーチャルユーチューバー(VTuber)キズナアイの誕生から、2017年にはユーザー人数が1,000人まで膨れ上がり、2021年現在ではなんと20,000人をも超えるVTube ...

-Vtuber

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.