Vtuber

シスタークレア(中の人)前世はひなたゆかり!中身の年齢,顔バレ画像はある?

にじさんじに所属する癒し系Vtuberのシスタークレア。

 

穏やかで優しい口調と性格は、まさに清楚の一言です。

 

得意ではないゲームに挑戦したり、毎日動画投稿を行ったりと、Vtuberとしてかなり精力的に活動をしていることでも知られています。

 

そんなシスタークレアの中の人・前世と言われているのが、同人声優の「ひなたゆかり(ゆかり*)」さんです。

 

今回は、「ひなたゆかり」さんの年齢や経歴といったプロフィール、中身の人物の顔バレ画像についてご紹介します!

スポンサーリンク

シスタークレア(中の人)前世はひなたゆかり!中身の特徴・傾向やクセは?

出典:ツイッター

シスタークレアは、にじさんじSEEDs(現在はにじさんじへ統合済み)としてデビュー、2018年6月6日に動画投稿を開始したVtuberです。

 

普段は協会にいて、この世界の疲れた人々を癒すために配信を始めました。

 

主な活動内容は生配信で、時折ゲーム実況をしたり、歌唱動画を投稿したりすることもあります。

 

また、「まいにち動画」と称して1分程度の動画を毎日欠かさず投稿しており、誕生日の人を祝ったり占いコーナーがあったりと、短時間ながらもファンにとってうれしい凝った動画となっています。

 

現在のチャンネル登録者数は約30万人、総動画再生数は3000万回を超えている人気Vtuberです。

 

とにかく穏やかで女性らしい性格をしており、「清楚」を自称しつつも破天荒な同事務所のVtuber月ノ美兎に対して、「本物の清楚」と呼ばれることもしばしば。

 

ゆったりとした柔らかい喋り方と優しい口調は、聴いている人を癒してくれます。

 

活動開始当初、ツイッターにて「たくさんたくさん」を「たくさんたぬさん」と誤字してしまい、そこからリスナーの名称が「たぬさん」になるといったエピソードからは天然な一面も感じますね。

 

ゲーム全般あまり得意ではないようですが、他Vtuberから教えてもらいながらプレイすることがあり、拙いながらも楽しそうにプレイする様子は非常に癒されると評判です。

 

誰とでも打ち解けられる人当たりの良い性格をしていて、多くのVtuberと親交があります。

 

特に、緑仙とは「いのるぱんだ」、そこにドーラを加えた「cresc.」(クレッシェンド)というユニットを組んでおり、仲が良いようです。

 

トークだけではなく歌唱にも定評があり、オリジナル曲「DOGMA」は307万再生を誇る人気動画となっています。

中の人・前世と噂されるひなたゆかりって?

出典:SHOWROOM

そんなシスタークレアの中の人・前世と噂されるひなたゆかりさんは、以前同人声優として活動されていた女性です。

 

また、「ゆかり*」という別名義でニコニコ動画の生放送主としても活動していました。

 

当時の動画は消されてしまったり非公開になったりしたものが多いのですが、数少ないながらも残された動画にてひなたゆかりさんの声を聴くことができます。

スポンサーリンク

シスタークレア(中の人)前世がひなたゆかりである4つの理由

(中の人)前世がひなたゆかりである理由1 声の一致

こちらは、ニコニコ動画に投稿されている歌唱動画です。

GO MY WAY!!をうたってみました。【再挑戦】 BYゆかり*

対してこちらが、シスタークレアの歌唱動画です。

おねがいダーリン シスター・クレア

比較すると、少し幼く聴こえる柔らかい歌声がよく似ているのがわかります。

 

特に、サビの前の若干声が低くなる部分がシスター・クレアの普段の喋り声と似ているように聴こえました!

(中の人)前世がひなたゆかりである理由2 活動スタンスの一致

シスタークレアといえば、「疲れた人を癒すため」配信活動を始め、実際に視聴者のコメントなど対して優しく答える姿が印象的ですよね。

 

ひなたゆかりさんのSHOWROOMページを見てみると、「癒されたい、褒められたい、そこのあなた!よしよししてあげます!」といった内容の紹介文が書かれています。

出典:SHOWROOM

こうした「視聴者の心を癒す」という活動のスタンスが共通しているだけではなく、この「よしよし」というフレーズはシスター・クレアも配信内で頻繁に口にします。

 

さらに、シスター・クレアが癒し系と言われているのに対して、ひなたゆかりさんも視聴者から癒し系だと言われていたそうです。

 

もし本当にひなたゆかりさんがシスター・クレアの中の人だとすると、かなり昔から「視聴者のため」という配信方針が変わっていないことになります。
シスター・クレアの優しさや性格の良さがわかりますね。

(中の人)前世がひなたゆかりである理由3 好きなアニメ・声優の一致

ひなたゆかりさんは、同人声優だけあって声を使うことが非常に上手く、ハイクオリティな声真似をすることで知られていました。

 

多くのキャラクターの声真似ができるようですが、その中の一つにゲーム/アニメ作品「CLANNAD」のキャラクターを複数名挙げています。

 

実はシスタークレアも好きなアニメとして「CLANNAD」を挙げており、好きな作品が共通しています。

 

さらに、シスタークレアは声優・田村ゆかりさんの大ファンで、田村ゆかりさんの曲縛りで歌枠配信を行ったり、配信内で田村ゆかりさんへの愛を語ったりする場面がありました。

 

こちらの田村ゆかりさんも、ひなたゆかりさんの声真似バリエーションの一つです。

 

このほか、シスタークレアはVtuberの声真似動画を投稿しており、一人一人の特徴を掴んだクオリティの高い声真似を披露しています。

Vtuberのみなさんのモノマネにチャレンジ?!

声を使って真似したり演技したりというのが得意なのは二人の大きな共通点ですね。

(中の人)前世がひなたゆかりである理由4 趣味の一致

ひなたゆかりさんは、自身のSHOEROOMにて手作りと思われる料理の画像をいくつか投稿しています。

 

カフェのようにおしゃれなプレートや、ちぎりパンなど、充分料理が上手なことがわかる画像です。

 

シスタークレアも、料理配信にてパンケーキやローストビーフを作ったことがあります。

 

また、ツイッターで「料理が好き」というツイートもしていました。

こうした部分から、二人とも料理が趣味であり、普段から作っていることがわかります。

 

料理という趣味はどことなく、癒し系と言われるシスタークレアらしい気がしますね。

スポンサーリンク

シスタークレア(中の人)前世はひなたゆかりとは?中身の年齢や顔バレ画像、経歴は?

シスタークレアの中の人前世と言われているひなたゆかりさんは、以前は同人声優・ニコ生主として活動していたものの、現在はひなたゆかり名義での活動は行っていません。ニコニコ動画のコミュも消されています。

 

また、「ひなうさ」という名義を使って歌い手としても動画投稿していましたが、こちらもすでに全動画が非公開です。

 

同人声優としては、東方ProjectのドラマCD制作を中心に手掛けていた同人サークル「だんだん組」に所属していました。

 

その癒しボイスを武器に、声優としてもニコ生主としても高い人気を誇っていたようです。

 

身長が156cmであること、誕生日が10月23日であることなどは配信内で喋ったことがあるようですが、年齢に関しては情報はありませんでした。

 

声はとても若々しいですが、活動歴や声真似バリエーションとして挙げられているアニメの年代を考えると年齢は20代後半以降ではないでしょうか。

 

気になる顔バレ画像ですが、SHOWROOMにて自撮り画像が投稿されていました!

出典:SHOWROOM

顔ははっきり見えないよう加工されていますが、シスタークレアのイメージと同じく素顔も大人しくて清楚な女性の雰囲気を感じさせますね。

 

癒し系ボイスにふさわしいフェミニンな雰囲気を持っています。

スポンサーリンク

Vtuberシスタークレアの中の人(前世)はひなたゆかり まとめ

にじさんじ(中の人)前世の年齢,顔バレ一覧!デビュー順にまとめてみた

いちから株式会社が運営しているVtuberグループ【にじさんじ】   現在にじさんじで活躍しているメンバーをデビューした順番にまとめてみました。   前世ではどのような活動を行って ...

続きを見る

今回は、シスタークレアの前世といわれるひなたゆかりさんについて、プロフィールや顔バレ画像を調べてみました。

 

中身の人物の年齢はわかりませんでしたが、容姿からはシスタークレアに通ずるかわいく女性らしい雰囲気を感じますね。

 

ひなたゆかりさんとして活動していた時の動画はあまり残っていませんが、声や趣味などがかなり一致していることから、恐らく中の人であることは間違いないのではないかと思います。

 

これからは、視聴者思いの癒し系Vtuberシスタークレアとして、さらに人気を伸ばしていってほしいですね!

スポンサーリンク



人気記事一覧

1

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽サブスク・音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き ...

2

「2020年秋ドラマ主題歌」10月~12月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中!

3

朝ドラ『おちょやん』のオープニング主題歌を「秦基博」が担当!楽曲は「泣き笑いのエピソード」に決定しました。   杉咲花主演『おちょやん』は、松竹新喜劇などで活躍し、「大阪のお母さん」として親 ...

-Vtuber

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.