Vtuber

獅白ぼたん(中の人)前世の年齢,中身の顔バレは?音俣るか,高城魔紀奈,えれ子!

桐生ココがスーパーチャット獲得金額で全世界1位を記録したりと、今や世界規模で人気の広がりを見せているホロライブですが、この夏新たに5人のメンバーが加わりました。

 

その新メンバーの中でも特に海外勢から注目されているのが獅白ぼたんです。

 

彼女の特徴といえば、生粋のゲーマーであること、特にFPSと呼ばれるジャンルのガチ勢であることが知られています。自己紹介いわくAPEXというゲームでは全プレイヤーの0.3%程度しかいないマスターランクとのことでした。

 

これまでもホロライブゲーマーズなどゲーム配信をメインとする枠組みは存在していましたが、彼女の様なランク戦の実績もあるメンバーは初めてかも知れません。

 

獅白ぼたんの誕生日は9月8日とデビュー間も無くの誕生日配信となりましたが、その最中Call of Duty(CoD)という世界的に人気なFPSタイトルの日本代表公式配信者に選ばれたというニュースが飛び交いました。

プロゲーマーとして人気知名度のあるメンツの中でデビューひと月もたたない新人Vtuberが抜擢されるという異例ですが、その裏でささやかれているのは彼女の前世、そしてこれまでの経歴でした。

 

ネットで主に噂されているだけでも「えれ子」「高城魔紀奈」「音俣るか」と3人の前世があるとされています。

 

今回はそんな獅白ぼたんの前世の中身、プロフィール、年齢、顔バレ画像などを考察していきたいと思います。

 

要チェックですよ!

スポンサーリンク

獅白ぼたんの(中の人)前世はえれ子,高城魔紀奈,音俣るか!その特徴と傾向!

まずは簡単に獅白ぼたんのプロフィールを振り返りたいと思います。

 

デビューは8月14日、見た目と裏腹にぐうたらした性格のホワイトライオン、身長は166cmという設定で桐生ココに次いで高身長になっています。

 

ホワイトライオンらしく白色の長い髪にライオンの耳がついており、ギャングタウン出身との設定どおり黒を基調としたワイルドな衣装が目を引きます。

 

初配信ではとてもデビュー配信とは思えない落ち着きを見せており、かなり配信慣れしているという印象でしたが、どこまでもクールな本人の性格も起因しているのかも知れません。

 

現在のところ配信ではリスナーからテーマを募りながら、実にテキパキと内容の濃い雑談配信を行ったりAPEXやPUBGなどのゲーム配信を行っています。

 

チャンネル登録は5期生の中でも最も伸びがよく、30万人を目前としています。ホロライブのグループとしての人気もあるとは思いますが、新人でこの数字は驚異的な伸びといって良いのではないでしょうか?

 

その他、特技として自作PCや映像制作を得意としているそうで、初配信時の凝った映像演出や5期生全員の待機映像を作成したりとハイスペックなところを見せています。

 

それでは獅白ぼたんの中身と噂される人物ですが、最も活動期間が長く、いわゆる中の人として語られているのが「えれ子」です。

中身と噂されるえれ子とは?

出典:Youtube

活動開始は2009年ごろでニコニコ動画を中心にCoDなどのゲーム配信で活動していました。

 

男性中心のFPS配信者の中では珍しく女性というのもあってか、もちろん腕前の方もかなりのものだったらしく、その界隈では有名な投稿者だった様です。

 

【圧倒的女子力】ゲーマー女子のお部屋訪問

またトーク力や司会進行力を買われてか、公式の大会や案件放送などで実況解説を行ったり、ゲーム情報サイトでお馴染みのゲームスパークにてゲームレビューのWebライターを行ったりと配信外の部分でもかなりの実績があります。

 

そうした活動の延長で2016年、Rsk Ninjas Gamingというプロe-sportsチームに参加していました。チームのマネージャーという役職だった様で彼女の能力が高く評価されていたことがうかがえますね。

 

Youtubeチャンネルも持っており、約7万人ほど登録者がいます。現在動画投稿を行っている様ですので、気になる人はチェックしましょう!

中の人と噂される高城魔紀奈(たかじょうまきな)とは?

さて今度は2人目の中の人と噂される人物、高城魔紀奈(たかじょうまきな)です。

 

えれ子の場合は自身そのままの人間としてのネット活動でしたが、高城魔紀奈の場合はVtuberとしてのデビューでした。

 

所属はアマリリス組という新規Vtuberプロジェクトの内の1人だった様です。

引用:アマリリス組公式サイト

 

FPSが得意。魔女の谷に住む猫の魔女という設定で2018年4月頃にデビューし、わずか4ヶ月ほど活動したのち引退しています。

 

【みんなで】アマリリス・ぱ~てぃ【お歌うたったよ】

あまりに短い活動期間とチャンネル、Twitter共にアカウントが削除されてしまっていることから現在は視聴することができませんが、やはりFPSを中心に活動をしていた様ですね。

 

引退理由もはっきりとは分かりませんが、運営内でゴタゴタがあった様で魔紀奈引退からひと月と待たずにアマリリス組自体が解散してしまっています。

前世と噂される音俣るかとは?

出典:ツイッター

そして3人目の前世とされているのが音俣るかというVtuberになります。

 

戦闘型アンドロイドVtuberとのことでデザインはホロライブでおなじみのrurudo氏が担当しています。

 

2019年3月から1年間ほど活動をしており、こちらもFPSのゲーム配信や歌ってみた動画などを中心に動画をアップしています。

 

4.5万人のチャンネル登録者数で3D化も果たしており今後の活動が期待されていた中、2020年3月に「挑戦したいことができた」との理由で引退をしています。現在Youtubeチャンネルの動画は削除されています。

 

以上の3名が獅白ぼたんの中の人の以前の活動になります。

スポンサーリンク

獅白ぼたんの中の人がえれ子,高城魔紀奈,音俣るかである3つの理由

中の人がえれ子,高城魔紀奈,音俣るかである理由1 :声の一致

比較用にあげた動画でそれぞれの人物を聞き比べて見ると同一人物であることが分かるかと思います。

 

特に笑い方や、毒舌気味でクールなしゃべり方などに特徴としてよく現れていると思います。頭の回転が早い人なのか、雑談などでも話の構成と進行がテキパキとしていて非常に聞きやすいの内容ですね。

 

またえれ子や音俣るかの動画字幕に使用しているフォントも同じものを使用している様で、編集なども中の人が行っているのかもしれませんね。

 

その他、音俣るかは活動において雛瀬さくら、四ツ辻まよい、獅堂リオなどのVtuberとSML+という同人サークルを結成し、コミケに参加をしていました。

 

この雛瀬さくらと四ツ辻まよいに関しては前世で活動を共にしたアマリリス組の一員です。

中の人がえれ子,高城魔紀奈,音俣るかである理由2:FPS

全ての人物に共通しているのがFPSなどのPCゲームが活動の中心であることです。

 

また単に好きだというだけでなく腕前の方もかなり高いレベルでプレイしていることが共通点としてあげられます。いわゆるガチ勢であることがうかがえます。

中の人がえれ子,高城魔紀奈,音俣るかである理由3:活動時期

高城魔紀奈の引退後、数ヶ月の期間をあけて音俣るかが活動を初めており、音俣るかの引退後、また数ヶ月あけて獅白ぼたんがデビューしています。

 

その間も不定期にえれ子の活動を行っている様で、基本的にはVtuberとして3人とも活動期間にかぶりがないというのが根拠のひとつにはなると思います。

 

また音俣るかの引退した2020年3月と言えばホロライブで新人オーディションが行われていた時期と一致しており、「挑戦したいことができた」という旨の発言にも矛盾していませんね。

 

また獅白ぼたんが雑談配信時に以前は医療系企業にてアルバイトをした経験があるという話をしていましたが、えれ子のブログにも医療系の仕事をしていたという記述があります。

スポンサーリンク

獅白ぼたん(中の人)前世えれ子、高城魔紀奈、音俣るかの中身の年齢・顔バレ画像は?

元々FPS配信者界隈でえれ子は有名人だった様で今回の特定もそういった方面からでした。

 

もちろん、しゃべり方や性格、ゲームの腕前の高さなども共通しているとは思いますが、かなり特徴的な声質なので同一人物とみて間違いなさそうですね。

 

雑談配信ではゲームの話題が中心に視聴者から質問が飛びかっていますが、好きなソフトとしてスーパーファミコンやセガサターンなどの往年の名作タイトルを挙げている所を見ると、もしリアルタイムでプレイしていたとするなら中の人は結構な年齢だと想像されます。

 

Twitterでは40代説なども語られていましたが、えれ子本人から先日こんな呟きが…

とすると活動歴の長さから考えても大体30代半ばぐらいというのが妥当な範囲でしょうか?逆にこれだけのスペックの高さと実績がある人物が20代だとするにはムリがある様に思いますね。

 

それでは顔バレ画像に関してですが、本人の配信では顔出し配信などをしていないのですが、リアルイベントなどに参加した際には顔出しをしている様でそういったアーカイブもいくらか残っています。

 

ただしこちらもご本人のTwitterからクギを刺されておりますので画像はあげないでおきます。

どうしても中身の顔バレが見たいという人の為に一応、ニコニコ公式イベントのリンクをあげておきますね。

スポンサーリンク

Vtuber【獅白ぼたん】の中の人・前世まとめ

以上が獅白ぼたんの中の人、前世の考察になります。今回は中の人の中身、プロフィール、年齢や顔バレ画像を中心にまとめてみました。

 

こうして本人の経歴を振り返ってみると、CoDの公式日本代表配信者に選ばれたのも驚きはしますが納得といったところではないでしょうか?

 

獅白ぼたんの配信がFPS好きな海外勢から特に支持を集めているのにも理由があったということですね。

 

これまでホロライブはキャラクター性やアイドル要素からメンバーを構築していった感はありますが、そういえば足りていなかったガチ勢ゲーマーという新たな個性が今、注目を集めています。ししろんの今後ますますの活躍が期待できますね。

 

お読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク



人気記事一覧

1

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽サブスク・音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き ...

2

「2020年夏ドラマ主題歌」7月~9月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中!

3

朝ドラ『エール』のオープニング主題歌を「GReeeeN」が担当!楽曲は「星影のエール」に決定しました。 テーマ曲サウンドトラックを担当した「瀬川英史 」さんの情報はこちらから! 窪田正孝主演・朝ドラ『 ...

-Vtuber

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.