テーマ曲・サウンドトラック

青天を衝け サントラ(OPテーマ)は佐藤直紀!ドラマ音楽(BGM)一覧

2021年の大河ドラマ『青天を衝け』のオープニング等で流れてくるテーマ曲・挿入歌やサウンドトラックなどの音楽・BGMを担当している「佐藤直紀(さとうなおき)」さんについてまとめています。

特にドラマのエンディング主題歌は印象に残りがちですが、BGMになってくるとどういうわけだかそれほど記憶に残ったりしません…。

 

ドラマ全体を通して音楽を占めているのは明らかにサントラなのに…。演出やシーンの変化によってとても重要な役割なので、こちらではサウンドトラック(BMG)にスポットを当てていきます。

こてつ
大河ドラマ第60作品目の主人公として選ばれた新一万円札の顔として注目される「渋沢栄一」。そんなドラマ『青天を衝け』のサウンドトラック・オープニングテーマ(BMG)を担当した「佐藤直紀」さんの過去の音楽作品にも注目!

スポンサーリンク

青天を衝けサウンドトラック・オープニングテーマ(BGM)音楽は佐藤直紀!

青天を衝けあらすじ

●本作は、主人公の渋沢栄一が、幕末から明治へ亘り、時代の大渦に振り回され失敗を繰り返しながらも、青天を衝くかのごとく前向きの志向を宿しながら未来を乗り越える物語。信念の為、いくら形を変えてでも逆境に打ち勝っていく渋沢の生き生きとした生きざまが描き出される。

こてつ
佐藤さんは映像音楽について相応しいものや感情移入し易いことをまず優先すべきであると考え、作曲をするにあたっては自分の音楽性を主張するよりも監督やプロデューサーの意向に添うものを演出することを重要視している。

そんな主人公の逆境を乗り越えて突き進んだ栄一の人生とも重なるような、シンセサウンドを主張しつつオーケストラなど異なる楽器の音を装飾音としてプラスするという定まった型のものもあったり、ピアノサウンドだけの楽曲など、特にオープニング曲はさらなる期待が高まるな。

サウンドトラック・オープニングテーマ(BGM)の発売日は?

ドラマ『青天を衝け』サウンドトラック・オープニングテーマ(BGM)の発売日は2021年3月24日です。

大河ドラマ 青天を衝け オリジナル・サウンドトラックI 音楽:佐藤直紀 (CD)

大河ドラマ 青天を衝け オリジナル・サウンドトラックI 音楽:佐藤直紀 (CD)

尾高忠明 指揮 NHK交響楽団、他
2,622円(10/26 03:05時点)
Amazonの情報を掲載しています
邦楽聴き放題
音楽配信サービスの邦楽聴き放題はこれ!サブスクおすすめコスパ最強アプリは?

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽サブスク・音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き ...

続きを見る

「佐藤直紀」簡単なプロフィール/経歴

ドラマ『青天を衝け』のサウンドトラック・オープニングテーマ(BGM)を担当したのは「佐藤直紀」さんです。

佐藤直紀(さとうなおき)

  • 1970年生まれ、千葉県出身
  • 作曲家、編曲家
  • 活動期間 2001年~

「佐藤直紀」さんは、中学生のときに師事していたピアノ教師の影響によって作曲に興味を抱くようになる。

 

高校の頃から和声や対位法といった音楽理論を修練し始めて、音大への進学へ出発するようになる。

 

師事していた先生からの助言もあって、東京音楽大学作曲科の映画・放送音楽コースに進学し、一期生として大学在学中に豊富なジャンルの音楽を学習した。

 

音楽活動は、クラシックからロックまで多方面から主として映画音楽、ドラマ、アニメーション、ミュージカルなどのBGMや主題歌・挿入歌の作曲や編曲を手掛ける。

 

第29回日本アカデミー賞・最優秀音楽賞を『ALWAYS 三丁目の夕日』で受賞を果たす。

スポンサーリンク

佐藤直紀のこれまでの音楽作品一覧

2021年冬ドラマ主題歌・サウンドトラック一覧!令和3年1月~3月に飾ったアーティスト!

「2021年冬ドラマ主題歌」1月~3月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中!

続きを見る

ドラマ音楽一覧

  • WATER BOYS(2003,2004年、フジテレビ)
  • コード・ブルーシリーズ(2008,2010,2017年、フジテレビ)
  • 龍馬伝(2010年、NHK)
  • 精霊の守り人(2016,2017年、NHK)
  • A LIFE〜愛しき人〜(2017年、TBS)
  • ミストレス〜女たちの秘密〜(2019年、NHK)
  • 青天を衝け(2021年、NHK)他多数

・龍馬伝(NHK・2010年)…土佐の商人の子どもとして誕生した坂本龍馬(福山雅治)。身分制度の厳しい土佐の下士として生まれ、幾つもの葛藤をする青春時代を過ごす。

仲間達とたくさんの志を抱き始めた竜馬はほどなく江戸に剣術修行に。そのうえで多種多様な出会いを積み重ね、桂小五郎などの大物にも影響される。そして勝海舟に出会うことで龍馬のこの先が莫大に開けた。

海援隊を作って世界を飛び回り商売をする夢や、妻お龍との出会い。こういった膨大な運命の渦の中、長州藩と薩摩藩を紐付する薩長同盟を締結、さらに大政奉還を後押しするなど躍動する。

大河ドラマ OP クレジット付 2010 龍馬伝

こてつ
龍馬伝のオープニングテーマから、とてもインパクトのある歌声を披露した「リサ・ジェラルド」。ご本人のコメントからは「耳に聞こえないかも知れない言葉、“周波数”のようなものを歌っている」とのこと。自身が魂で感じたものから出来上がった歌詞に。

・精霊の守り人(NHK・2016,2017年)…女用心棒バルサ(綾瀬はるか)は、ひょんなことから新ヨゴ皇国第二皇子チャグムを救出したことをきっかけとして二の妃から息子の護衛を持ちかけられてしまう。

精霊の卵をその身に宿した息子を疎ましく感じた父帝の放った刺客や、異界の魔物からチャグムを守るためにバルサは前面に立って戦い続ける。

大河ファンタジー OP クレジット付 精霊の守り人

こてつ
主人公・バルサ役の綾瀬はるかさんの印象を強く受けて、そこから結果的に音楽へと影響された佐藤直紀さん。

民族楽器などの独特な楽器を混ぜたほうが身に染みていって世界観が浸透するのではないかと考えられて楽曲制作された。

スポンサーリンク

まとめ

以上でドラマ『青天を衝け』のサウンドトラック・オープニングテーマ曲(BGM)を務めた「佐藤直紀」さんのこれまでの音楽作品についても取り上げてみました。挿入歌の情報があれば追記していきます。

こてつ
ドラマ『青天を衝け』のサントラは何十曲あるなかで、メインテーマや注目シーンのサウンドなど、どのような場面で流れてくるのかに着目すると、より一層楽しめるで!

スポンサーリンク



人気記事一覧

1

ANYCOLOR株式会社(旧:いちから株式会社)が運営しているVtuberグループ【にじさんじ】   現在にじさんじで活躍しているメンバーをデビューした順番にまとめてみました。   ...

2

カバー株式会社が運営しているVtuberグループ【ホロライブプロダクション】   女性VTuberグループ「ホロライブ」、男性VTuberグループ「ホロスターズ」 など、現在ホロライブで活躍 ...

3

2016年に世界初となるバーチャルユーチューバー(VTuber)キズナアイの誕生から、2017年にはユーザー人数が1,000人まで膨れ上がり、2021年現在ではなんと20,000人をも超えるVTube ...

-テーマ曲・サウンドトラック

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.