テーマ曲・サウンドトラック

同期のサクラOPテーマ曲サウンドトラックは平井真美子!ドラマ音楽(BGM)一覧

投稿日:




ドラマ『同期のサクラ』のオープニング等で流れてくるテーマ曲・サウンドトラックなどの音楽・BGMを担当している「平井 真美子(ひらい まみこ)」さんについてまとめています。

特にドラマのエンディング主題歌は印象に残りがちですが、BGMになってくるとどういうわけだかそれほど記憶に残ったりしません…。

 

ドラマ全体を通して音楽を占めているのは明らかにサントラなのに…。演出やシーンの変化によってとても重要な役割なので、こちらではサウンドトラック(BMG)にスポットを当てていきます。

こてつ
サクラのひたむきな行動から流れてくるドラマ『同期のサクラ』オープニングテーマ・サウンドトラック(BMG)を担当した「平井真美子」さんの過去の音楽作品にも注目してみた!

スポンサーリンク

同期のサクラオープニングテーマ・サウンドトラック(BGM)音楽は平井真美子!

ドラマ『同期のサクラ』のオープニングテーマ・サウンドトラック(BGM)を担当したのは「平井真美子」さんです。

「平井真美子」簡単なプロフィール/経歴

平井真美子

  • 1976年生まれ、京都府京都市出身
  • 作曲家、ピアニスト
  • 夫はシンガー・ソングライター森山直太朗

平井真美子さんは、桐朋学園大学音楽部ピアノ科を卒業。

 

どのような人に至っても、行ったり来たりと想いをなぞるような前向きで親しみやすくて透き通ったピアノの音色が特徴的。

 

ドラマ以外の過去の音楽では、第一三共ヘルスケア、キューピー、ケンタッキー、資生堂、日立、カルピスなど数え切れないほどのCMの楽曲を担当してきた。

 

映画音楽は「60歳のラブレター」「白夜行」などの音楽制作担当。

 

個人名義でオリジナルピアノソロライブ「Piano Diary」の活動を展開しており、これまで3枚のオリジナルピアノアルバムを発表。

 

さらに、森山直太朗さんのサポートピアニストとしても活動する。

オープニングテーマ・サウンドトラック(BGM)の発売日

ドラマ『同期のサクラ』オープニングテーマ・サウンドトラック(BGM)の発売日は現在未定です。

邦楽聴き放題
音楽配信サービスで邦楽聴き放題アプリはこれ!定額制コスパ最強アプリは?

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き放題だと、どの ...

続きを見る

同期のサクラあらすじ

主人公のサクラ(高畑充希)は、通行の行く手を阻む人間は忖度しないが、物珍しい建物を発見すれば、時を忘れて、写真を撮るマイペースな女性。

10年前の2009年春に大手ゼネコン・花村建設の新入社員として務めることになるが、入社式早々に社長(西岡德馬)のスピーチに「話が長いと思いました」など身の程をわきまえない発言をして一目置かれる存在に…。

「日本の未来に残したい建造物の模型作り」が発表され、サクラは班のリーダーに選出され、同じ班になったクールながら場の空気を読む百合(橋本愛)、社長を目指している野心家の葵(新田真剣佑)、応援部出身で熱を帯びた菊夫(竜星涼)、そしてネガティブ思考の蓮太郎(岡山天音)。

新人社員の同期と共に、我が故郷と本土との間に橋を架けるという夢を叶える10年間を1話=1年として描写した物語。

こてつ
平井真美子さんと言えば、ピアノサウンドやね。

心を踊るような動きのあるエネルギッシュなメロディが多く使われると予想している。

サクラの特徴的な行動から流れてくる音楽は特に注目したいところ。

スポンサーリンク

平井真美子のこれまでの音楽作品一覧

2019年秋ドラマ主題歌・サウンドトラック一覧!令和元年10月~12月に飾ったアーティスト!

「2019年秋ドラマ主題歌」10月~12月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中!

続きを見る

ドラマ音楽一覧

  • 偽装の夫婦(2015年 日本テレビ)
  • ボクの妻と結婚してください(2015年NHK BSプレミアム)
  • はじめまして、愛しています。(2016年 テレビ朝日)
  • 屋根裏の恋人(2017年 東海テレビ)
  • 過保護のカホコ(2017年 日本テレビ)
  • ハケン占い師アタル(2019年、テレビ朝日)
  • 同期のサクラ(2019年、日本テレビ)他多数

・過保護のカホコ(日本テレビ・2017年)…主人公の根本加穂子(高畑充希)は21歳の女子大生というにもかかわらず、当日着用する洋服も決断できない、アルバイトなど無論のこと、駅まではいつも通り送り迎えされていたので歩いたことがないなど、これまで日々の生活のことごとく親任せにして生きてきた。

ある時、加穂子の同じ大学に通っている青年、麦野初(竹内涼真)と出会うことで、加穂子は自分探しを開始することに。

そのたび、加穂子からしたら初めての経験に触れ、本来は彼女が持っていた潜在能力が家族の問題等を解決していく史上最高の箱入り娘の痛快ホームドラマ。

こてつ
主にピアノの旋律をメインとして、カホコのイメージに沿った躍動感のあるメリハリのきいたリズミカルなサウンドやしっとりと柔らかな楽曲まで、うまく雰囲気を醸しだしたメロディラインが印象的。

・ハケン占い師アタル(テレビ朝日・2019年)…現代社会で様々な働き方に関しての課題、仕事の労働時間の短縮や業務の効率化というだけでは問題解決できない。

そんなイベント会社「シンシアイベンツ」という企業で働く社員たちの多くは、各々悩みを抱えている状況での中、主人公のアタル(杉咲花)は「派遣社員」としてやってくる。

いつもニコニコしながら笑顔で働く「アタル」だが、皆には言えない秘密があり、それは周囲の人のいろんな描写が見えしまう。

たとえば心の葛藤、風景などが映ってしまう特殊能力の持ち主。

その彼女が宿す特殊能力から占って活用しながら、毎回悩む周囲の人達の悩み事を根底から解決していく、これこそ現代会社で仕事をする国民の悩みやもどかしさを救済していくドラマ。

こてつ
アタルがどアップに映る時に流れるオープニングテーマ曲。

ピアノの旋律が、アタルの等身大を想像させるような神秘的で不思議な感覚に引き寄せられた。

スポンサーリンク

まとめ

以上でドラマ『同期のサクラ』のオープニングテーマ曲、サウンドトラック(BGM)を務めた「平井真美子」さんのこれまでの音楽作品について取り上げてみました。

こてつ
ドラマ『同期のサクラ』のサントラは何十曲あるなかで、メインテーマや注目シーンのサウンドなど、どのような場面で流れてくるのかに着目すると、より一層楽しめるで!

スポンサーリンク


人気記事一覧

1

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き放題だと、どの ...

2

「2019年秋ドラマ主題歌」10月~12月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中!

3

ドラマ『シャーロック』のエンディング主題歌を「ディーン・フジオカ」が担当!楽曲は「Shelly(シェリー)」に決定しました。 挿入歌、OPテーマ曲サウンドトラックを担当した「菅野祐悟」さんの詳細はこち ...

4

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』のエンディング主題歌を「サザンオールスターズ」が担当!楽曲は「愛はスローにちょっとずつ」に決定しました。 OPテーマ曲サウンドトラックを担当した「松本晃彦 」 ...

5

「King Gnu(キングヌー)」さんの新曲「傘」が、2019年『アルフォート』のCMソングとして起用されることになりました。   アルフォートのCMに出演している俳優の坂口健太郎さんが、イ ...

-テーマ曲・サウンドトラック

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.