Vtuber

さくらみこ(中の人)前世はみこと,小雛ましろ!中身の年齢と顔バレ画像は?

ホロライブに所属する人気Vtuberさくらみこ。

 

チャンネル登録者が63万人(2020年11月)を超えており、国内だけではなく海外にまで知名度を広げています。

 

一度体調を崩し、療養のため活動休止していたものの、2020年10月には無事に復帰し、復活記念ライブは大きな話題となりました。

 

そんなさくらみこの中の人と言われているのが、配信者として活動していたmicoto(みこと)、小雛ましろさんです。

 

今回は、ニコニコ動画やLisponで活動していた彼女の、中身の年齢や顔バレ画像、プロフィールについて調べてみました!

スポンサーリンク

さくらみこ(中の人)みこと,小雛ましろ!中身の特徴やクセは?

出典:ツイッター

さくらみこ(@sakuramiko35)は、2018年8月1日にデビューしたVtuberです。

 

活動当初は、カバー株式会社の展開する「さくらみこプロジェクト」として活動が始まりましたが、2018年12月25日に同事務所が運営するホロライブへの加入が決定。

 

ホロライブ内では1期生より先に活動が始まった、いわゆる「0期生」にあたり、同期としてはときのそらやロボ子さんがいます。

 

本人はホロライブ加入時からを「はじまり」としているようで、Youtubeにソロ活動時代の動画や放送アーカイブは残っていません。

 

現在の活動は歌唱動画とゲーム実況がメインです。

 

特に歌のうまさには定評があり、オリジナル曲からボカロ曲まで幅広く歌いこなします。

 

ホロライブ内でも特に企業からの楽曲案件が多いライバーであり、人気アーケードゲーム「maimai」への楽曲提供や、美少女ゲーム「アイキス」のテーマソングを歌ったことでも話題を呼びました。

 

ゲームはマリオカートやGTAなど有名タイトルを中心に、ジャンル問わずプレイするタイプです。

 

中でもマインクラフトの放送回数は多く、かなり時間をかけて作った自分の家に誤ってマグマを流し込み火事を起こしてしまった放送は「伝説の炎上回」としてファンの間で語り継がれています。

 

活動期間が長いこともあり、Vtuberたちとの交友関係が広く、たびたび大型企画を主催しては大成功を収めています。

 

このように、人気Vtuberとして第一線で活躍していたものの、2020年7月21日、持病の治療に専念することを理由に活動休止が発表されました。

 

その後10月21日には無事治療を終え復帰を発表、記念ライブには多くの視聴者が集まり、ライブアーカイブは現在さくらみこ初となる100万再生を目前に控えています。

中の人・前世と噂されるみこと,小雛ましろとは?

みこと!さんは、主にLispon(ライブ配信アプリ)で活動していた配信者です。

 

Lispon過去には「小雛ましろ」という名義を使用し、ニコニコ動画で配信活動をしていました。

 

Lisponでは多くのファンを抱える配信者だったようですが、2018年2月26日に引退を発表。

 

そんな、さくらみこの中の人・前世がみこと,小雛ましろさんである理由を一つずつ見ていきましょう!

スポンサーリンク

さくらみこ(中の人)がみこと!(小雛ましろ)である3つの理由

中の人がみことの理由1 声の一致

引退を発表したその際、みことさんのアーカイブなどはほとんど削除・非公開となってしまったため、現在は聴くことができません。

 

しかし、Lisponの公式ツイッターでみこと!さんのボイスが聴けるツイートが見つかりました。

そして、こちらがさくらみこの喋り声です。

【復帰雑談】復帰しました!話すことたくさんだにぇ!【ホロライブ/さくらみこ】

いわゆるアニメ声と呼ばれるような、高めの可愛らしい声がほとんど同一人物に聞こえます。

 

癖のある声質ながら、声優のように言葉が聞き取りやすい点も同じですね。

 

また、みこと!さんが引退したおよそ5か月後にさくらみこがデビューということで、活動時期も一致しています。

 

引退理由である「就職」も、カバー株式会社に所属することを指していたのかもしれません。

中の人がみことの理由2 プロフィールの類似点

みこと!さんとさくらみこさんは、見てわかる通り名前が一部被っています。

 

みこと!さんとして前世で活動していた時にも、視聴者から「みこちゃん」の愛称で呼ばれることがあったようです。

 

Vtuberとしてデビューする際、思い入れのある配信者時代の名前から言葉を引用したと推測することもできますね!さらに、みこと!さんは配信終わりに「おつみこ」という独自の挨拶を使用していました。

出典:ツイッター

実はこの「おつみこ」は、さくらみこも使用している挨拶です。

出典:ツイッター

このようにプロフィールが似ていることも、みこと!さんがさくらみこの中の人である証拠の一つといえるのではないでしょうか。

中の人がみことの理由3 交友関係の一致

多くのVtuberとコラボをしているさくらみこですが、同事務所の3期生である兎田ぺこらとのコンビ「ぺこみこ」は特に視聴者からも人気があります。

 

リズムゲームWACCAとホロライブがコラボしたときには、二人のオリジナル曲「ぺこみこ大戦争」が反響を呼びました。

 

そんな兎田ぺこらの中の人・前世と言われているのが、ニコ生主の「110(イトウ)」さんです。

 

110さんは、みこと!さんが「小雛ましろ」として活動していた時代に、コラボで歌唱動画を投稿するなど交流がありました。

【MSR】サンタが町にやってくるを歌ってみた【110】

(「MSR」は小雛ましろのことです)

この動画が投稿されたのが2015年のクリスマスなので、そのころから仲が良かったとすれば、デビュー時期が離れているにもかかわらず「ぺこみこ」として仲が良いことにも納得できます。

スポンサーリンク

さくらみこ(中の人)みこと,小雛ましろ!中身の年齢や顔バレ画像はある?

出典:ツイッター

みこと!さんは、Lisponでの配信を中心に活動していた配信者であり、それ以前には小雛ましろという名義でニコ生主をしていました。

 

現在、小雛ましろさん関連のアカウントやマイリストは削除・非公開で、みこと!さんも同じくほとんどの投稿やアーカイブが見られない状態となっています。

 

ただ、みこと!さんのツイッターが1000人近いフォロワーを抱えていることから、かなり人気がある配信者であったことは間違いなさそうです。

 

まず、中身の人物の年齢ですが、小雛ましろさんのリスナーが2016年2月27日に20歳の誕生日を祝うツイートを投稿しています。

この情報が確かであれば、1996年生まれ、現在の年齢は24歳ということになります。

 

しかし、みこと!さんは1月27日に視聴者に誕生日を祝われています。

小雛ましろさんと1か月の差があることになり、どちらが正しいものかは不明です。

 

そして、気になる顔バレ画像については、残念ながら一切情報がありませんでした。

 

小雛ましろさんとしても、みこと!さんとしても、顔出し配信は行っていなかったようです。

 

みこと!さん時代のアイコンも、さくらみこのデザインも、ピンクが基調のイラストなので中身の素顔も女の子らしい可愛いビジュアルなのではないかと予想します。

 

声もとても可愛いので、アイドルのような雰囲気の方かもしれないですね!

スポンサーリンク

さくらみこの中の人(前世)みこと!(小雛ましろ)まとめ

ホロライブ メンバー一覧!(中の人)前世の顔バレ,年齢をデビュー順にまとめてみた

カバー株式会社が運営している女性Vtuberグループ【ホロライブ】   現在ホロライブで活躍しているメンバーをデビューした順番にまとめてみました。   前世はどの様な活動をしていた ...

続きを見る

さくらみこの中の人・前世と言われる、Lisponの配信者みこと!さん。

 

それ以前に小雛ましろさんとしてニコニコ動画で活動していたことを考えると、配信者としてはかなり歴が長いベテランです。

 

現在みこと!さんの声を聴ける動画は数少ないのですが、残っているもので声を聴き比べるとさくらみこと酷似していることがわかりました。

 

印象的なアニメ声で、喋り方の特徴もそっくりです。

 

プロフィールが似ている点や、交友関係が一致している点からも、中の人である可能性は非常に高いと言えます。

 

前世であるみこと!さんは既に引退済みで、24歳という年齢や誕生日以外のプロフィールはほとんど非公開となっていました。

 

中身の顔バレ画像もありませんでしたが、さくらみことしてアイドルのように明るく活動する姿や、配信者時代多くのファンから好かれていたところからも、可愛いい雰囲気の女の子というイメージがわきます。

 

一度は病気で活動休止しながらも、無事に復帰したさくらみこ。

 

長い配信経験を活かしたトークや、持ち前の歌唱力、アイドル力の高い配信は聴いているだけで元気になれます!

 

みなさんもぜひ、さくらみこの配信を覗いてみてくださいね!

スポンサーリンク



人気記事一覧

1

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽サブスク・音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き ...

2

「2020年秋ドラマ主題歌」10月~12月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中!

3

朝ドラ『おちょやん』のオープニング主題歌を「秦基博」が担当!楽曲は「泣き笑いのエピソード」に決定しました。   杉咲花主演『おちょやん』は、松竹新喜劇などで活躍し、「大阪のお母さん」として親 ...

-Vtuber

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.