テーマ曲・サウンドトラック

ドラマ竜の道サントラ・テーマ曲は村松崇継!ドラマ音楽(BGM)一覧

2020年春ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』のメインテーマ曲・サウンドトラックなどの音楽・BGMを担当している「村松崇継(むらまつたかつぐ)」さんについてまとめています。

2020年ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』のエンディング主題歌を担当する「SEKAI NO OWARI(セカオワ)」の新曲「umbrella」の歌詞と発売日の詳細はこちらから!

竜の道 二つの顔の復讐者主題歌の歌詞と発売日|SEKAI NO OWARI「umbrella」

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』のエンディング主題歌を「SEKAI NO OWARI(セカオワ)」が担当!楽曲は「umbrella(アンブレラ)」に決定しました。 2020年ドラマ『竜の道 二つの顔 ...

続きを見る

オープニング曲を担当する「ビッケブランカ」の新曲「ミラージュ」の歌詞と発売日の詳細はこちらから!

竜の道オープニング曲の歌詞と発売日|ビッケブランカ「ミラージュ」

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』のオープニング曲を「ビッケブランカ」が担当!楽曲は「ミラージュ」に決定しました。 2020年ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』のエンディング主題歌を担当する「SEKA ...

続きを見る

特にドラマのエンディング主題歌は印象に残りがちですが、BGMになってくるとどういうわけだかそれほど記憶に残ったりしません…。

 

ドラマ全体を通して音楽を占めているのは明らかにサントラなのに…。演出やシーンの変化によってとても重要な役割なので、こちらではサウンドトラック(BMG)にスポットを当てていきます。

こてつ
同じベクトルでも違う角度から復讐を試みるドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』のサウンドトラック・メインテーマ(BMG)を担当した「村松崇継」さんの過去の音楽作品にも注目してみる!

スポンサーリンク

竜の道 二つの顔の復讐者サウンドトラック・メインテーマ(BGM)音楽は村松崇継!

竜の道 あらすじ

●竜一(玉木宏)と竜二(高橋一生)は、生まれてすぐ実親に捨てられたところを、小さな運送会社を営む吉江(よしえ)夫妻に養子として引き取られた。

その後、夫婦の間に生まれた妹の美佐(みさ)と、5人家族で仲良く過ごす。

しかし、2人が15歳のとき、全国に及ぶ事業拡大を進展させる霧島源平率いる運送会社の悪質な乗っ取りに見舞われ、多額の借金に追い込まれた両親は自殺してしまい、命を奪った霧島への復讐を誓い合う。

7年という月日が流れ、竜一は焼死に見せかけて人の戸籍を奪い、整形して別人に入れ代わり、裏社会へ参入、一方、竜二は名字を出生時の「矢端」に戻して、運送会社を管理・監督する国土交通省に入省していた。

竜一が生存していることは、妹の美佐も分からない2人だけの秘密とし、対照的なポジションの双子による、波乱万丈の復讐劇が幕を開ける。

村松崇継 - 「竜の道 二つの顔の復讐者」 メインテーマ( PianoVersion)

こてつ
裏社会の竜一と行政側の竜二のダブルドラゴンによる策略と欲望渦巻く復讐劇。

メインテーマは両親を自殺に追い込み、長年恨んできた2人の憎悪と哀愁が混ざったようなサウンドが躍動感を与え胸に突き刺さる。

サウンドトラック・メインテーマ(BGM)の発売日は?

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』サウンドトラック・メインテーマ(BGM)の発売日は2020年9月2日です。

邦楽聴き放題
音楽配信サービスの邦楽聴き放題はこれ!サブスクおすすめコスパ最強アプリは?

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽サブスク・音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き ...

続きを見る

「村松崇継」簡単なプロフィール/経歴

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』のサウンドトラック・メインテーマ(BGM)を担当したのは「村松崇継」さんです。

村松崇継(むらまつたかつぐ)

  • 1978年生まれ、静岡県出身
  • ピアニスト、シンガーソングライター、作曲家
  • 活動期間 1996年~
  • 所属事務所:アミューズ

「村松崇継」さんは、5歳の時に、幼稚園の憧れの先生に褒められたい一心からピアノを始める。

 

大学4年生の時に映画「狗神」の音楽を手掛けたのをはじめ、これまで約60以上もの映画・テレビドラマ・舞台・ミュージカルといった音楽を制作。

 

ピアニストに関しても、コンサートライブにおいて、自身オリジナル楽曲を中心とした演奏を披露するなど注目を集める。

 

2014年、安倍なつみさんのアルバム「光へ -classical & crossover-」が第56回日本レコード大賞企画賞し又、竹内まりやさんのアルバム『TRAD』から「いのちの歌」を作曲したことで第56回日本レコード大賞最優秀アルバム賞に選出され、ダブル受賞した。

 

2017年、映画『64-ロクヨン- 前編/後編』と2018年『8年越しの花嫁 奇跡の実話』で日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞し2年連続の快挙を果たす。

 

2018年、ドラマ「ラストチャンス 再生請負人」の劇半以外にもドラマ主題歌も担当して評判を得る。

村松崇継 - Starting over -〈MV〉

スポンサーリンク

村松崇継のこれまでの音楽作品一覧

2020年夏ドラマ主題歌・サウンドトラック一覧!令和2年7月~9月に飾ったアーティスト!

「2020年夏ドラマ主題歌」7月~9月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中!

続きを見る

ドラマ音楽一覧

  • 未解決の女 警視庁文書捜査官(2018年、テレビ朝日)
  • ラストチャンス 再生請負人 (2018年、テレビ東京)
  • 昭和元禄落語心中 (2018年、NHK)
  • そして、生きる (2019年、WOWOW)
  • 竜の道 二つの顔の復讐者(2020年、関西テレビ)他多数

・未解決の女 警視庁文書捜査官(テレビ朝日・2018年)…肉体派で熱血感の女刑事・矢代朋(波瑠)と、人より文言の好きな頭脳派女刑事・鳴海理沙(鈴木京香)は、警視庁捜査一課の「特命捜査対策室」の第6係(文字解読係)に所属。

そんな2人がタッグを組み、キーワードから未解決事件の謎を明らかにしていくミステリー。

こてつ
メインテーマ曲は、ヴァイオリンやサックス、ピアノ音楽から凸凹女刑事をさらにヒートアップさせるサウンドを展開して物語を彩った。

・昭和元禄落語心中(NHK・2018年)…昭和初期に、落語の世界に入る八雲(岡田将生)は、同期入門した落語の天才と称される助六(山崎育三郎)と、揺るぎ無い友情で結ばれていた。

八雲は助六の芸に憧れの的として追いかけ、もがき苦しみ、芸者のみよ吉(大政絢)に支援されながら成長していく。

そのうち、助六とみよ吉が結婚することになるが、その後ふたりは謎の事故死を迎え、八雲はその死に関した秘密を抱いたまま、ふたりの遺児・小夏(成海璃子)を引き受けることに。

小夏は、八雲に対し「親の仇」と恨んで育っていき、ほどなく無邪気な八雲の弟子・与太郎(竜星涼)と共に過ごし、八雲がひた隠しにする「助六とみよ吉の死の真相」に差し迫っていく…。

こてつ
男女の愛情や嫉妬に別れ、無二の親友の事故死に関わる謎のミステリー内容から、ピアノを主体とした悲しみや妬みなどゾクゾクするような音楽を壮大に演出していた。

スポンサーリンク

まとめ

以上でドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』のサウンドトラック・メインテーマ曲(BGM)を務めた「村松崇継」さんのこれまでの音楽作品について取り上げてみました。

こてつ
ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』のサントラは何十曲あるなかで、メインテーマや注目シーンのサウンドなど、どのような場面で流れてくるのかに着目すると、より一層楽しめるで!

スポンサーリンク



人気記事一覧

1

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽サブスク・音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き ...

2

「2020年秋ドラマ主題歌」10月~12月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中!

3

朝ドラ『おちょやん』のオープニング主題歌を「秦基博」が担当!楽曲は「泣き笑いのエピソード」に決定しました。   杉咲花主演『おちょやん』は、松竹新喜劇などで活躍し、「大阪のお母さん」として親 ...

-テーマ曲・サウンドトラック

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.