ドラマ主題歌

モトカレマニア主題歌の歌詞と発売日|超特急「Revival Love」

更新日:




ドラマ『モトカレマニア』のエンディング主題歌を「超特急」が担当!楽曲は「Revival Love」に決定しました。

オープニング曲を担当する「安田レイ」の新曲「アシンメトリー」の歌詞と発売日の詳細はこちらから!

モトカレマニア オープニング曲の歌詞と発売日|安田レイ「アシンメトリー」

ドラマ『モトカレマニア』のオープニング曲を「安田レイ」が担当!楽曲は「アシンメトリー」に決定しました。 エンディング主題歌を担当する「超特急」の新曲「Revival Love」の歌詞と発売日の詳細はこ ...

続きを見る

新木優子主演『モトカレマニア』は、昔付き合っていた元カレのことを引きずり、未だに妄想を進展しているOL・ユリカと彼女の心を揺さぶる元カレ・マコチの日常を描写するラブコメディー。

 

今回は、ドラマ『モトカレマニア』主題歌に決定した「超特急」の新曲『Revival Love』の歌詞や発売日情報、ネット上の反応など「超特急」さんの過去の音楽についても探っていきます。

こてつ
『モトカレマニア』の主題歌「Revival Love」の歌詞と発売日など、詳しい内容が知りたい!

スポンサーリンク

ドラマ『モトカレマニア』主題歌「Revival Love」の歌詞と発売日、配信日はいつ?

2019年10月17日より放送されるドラマ『モトカレマニア』の主題歌は「超特急」の新曲『Revival Love』に決定しました!

主題歌「Revival Love」の歌詞の内容は?

主題歌「Revival Love」の作詞・作曲はいきものがかりの水野良樹(36)が担当をする。

いきものがかり 水野良樹コメント

超特急の皆さんはダンスもボーカルも、キレキレっのめちゃくちゃ高い技術を持っているのに、どこか親しみあるユーモアをまとっていて、グループがもつその柔軟な躍動感に導いてもらって、今回のパワフルな曲を書かせてもらえました。

新木優子さん演じる主人公・ユリカを追いかけていくと、思わず“まじかよ!”とツッコミを入れてしまいたくなるような瞬間がたくさん来て、気がついたら物語から目が離せなくなっているんだと思います。

そんな展開を、超特急の皆さんのパワーでしっかりと加速させて、華やかにできるような、ポップな曲を心がけました。

引用:モトカレマニア

超特急「Revival Love」MUSIC VIDEO

「Revival Love」歌詞一部(サビ)

Everybody bang!bang!
嘘でしょ Dun!dun!

また あなたになっちゃいそうで
Very,very,bang!bang!

鼓動と Gun!gun!
恋のキセキに のまれて

Dance!…

Revival Love

こてつ
直訳すると「復活する愛」という意味であり、男女分け隔てなく「本能でわかっちゃうんだ」「これ以上はダメだな」「後悔も想定内」などと歌詞に切なさに満ちた恋心がちりばめられている。

ユリカのキャラクターに寄り添ったアップテンポでハッピーな楽曲であり、明るい世界観で繰り広げられるも浮き沈みの激しい主人公の恋の模様が描かれた歌詞内容。

ドラマでは、ユリカとマコチの愛が復活するのかが期待される。

主題歌「Revival Love」の発売日、配信日はいつ?

ドラマ『モトカレマニア』主題歌「Revival Love」の発売日は2019年11月20日です。

配信日は現在未定です。分かり次第追記していきます。

邦楽聴き放題
音楽配信サービスで邦楽聴き放題アプリはこれ!定額制コスパ最強アプリは?

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き放題だと、どの ...

続きを見る

ドラマ『モトカレマニア』主題歌「Revival Love」へのネットの反応は?

こてつ
フルverは、どのように仕上がっているのか楽しみやね!

スポンサーリンク

ドラマ『モトカレマニア』の主題歌を担当する超特急をご紹介!!

2019年秋ドラマ主題歌・サウンドトラック一覧!令和元年10月~12月に飾ったアーティスト!

「2019年秋ドラマ主題歌」10月~12月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラックを一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中! 2020年冬ドラマ主題歌・サウンドトラッ ...

続きを見る

「超特急」簡単なプロフィール/経歴

「超特急」さんをご存知の方もいると思いますが、簡単なプロフィール、経歴などをご紹介します。

メモ

超特急

  • 2011年12月25日グループ結成
  • EBiDAN選抜ユニットで構成(※EBiDAN アーティスト集団、演劇集団)
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

現在のメンバー

  • 2号車 カイ (青)(1994年9月生まれ、神奈川県出身)ダンサー、神秘担当
  • 3号車 リョウガ (紫)(1994年10月生まれ、神奈川県出身)ダンサー、ガリガリ担当、現リーダー
  • 4号車 タクヤ (緑)(1994年11月生まれ、東京都出身)ダンサー、筋肉担当
  • 5号車 ユーキ (赤)(1995年1月生まれ、徳島県出身)ダンサー、ドジっ子担当、初代リーダー
  • 6号車 ユースケ (黄)(1995年12月生まれ、神奈川県出身)ダンサー、元気担当(休養中2019年9月現在)
  • 7号車 タカシ (純白) (1996年9月生まれ、大阪府出身)ボーカル、末っ子担当

「超特急」さんをあまり知らない人に向けた活動スタイルや特徴などを紹介していきます。

 

彼らは、「ももいろクローバーZ」の弟分として、ももクロの系譜を引き継いだ男性グループという見方でデビューすることに。

 

現在では、どちらかと言うと、「ダサかっこいい」を始めとする彼らにしかない独特なコンセプトをもって活動しています。

 

超特急の特徴は大まかに分けて3つ。

1.「メインダンサー&バックボーカル」という構成。

一言で言えば、ボーカルよりもダンサーを主体とした、ダンサーが激しくダンスをする後ろでボーカルが控えめに披露するスタイル。元々2名のボーカルで構成されていたが、現在はボーカル1人となり、ダンスにも参加するスタイルに変更。

2.「楽曲ごとにセンターを入れ替える」システムを導入。

センターを決める上で、楽曲に合う最適なメンバーがセンターに起用していき、選ばれたメンバーの色に染まっていくスタイル。センター=ボーカルではなく、ダンスパフォーマンスのセンターとしての位置付けとなる。

3.名前にちなんだ「○号車」「乗車」など、鉄道用語を用いた活動スタイル。

メンバーはそれぞれ2~7号車に割り振られ、ファンを8号車*2、スタッフを超特急はメンバーを2~7号車に割り当てられる。

ファンを8号車と呼び、スタッフを9号車と呼ぶ。

所属事務所の先輩にあたる女優・北川景子さんは、自身を9号車と公言、同事務所の新木優子さんを10号車に割り当てられた。

また、「乗車」に関しては超特急のライに参加することを意味しており、他にも欠席などを「車両点検」、メンバー同士の組み合わせ写真を「連結(写真)」と呼ばれる。

ただし、この辺に関して後付けな仕様となっている。

こてつ
遊び心のある独特な活動スタイルで人気急上昇中の「超特急」から目が離せんな!

超特急ドラマ主題歌・挿入歌・タイアップ曲は?

  • 『探偵の探偵』主題歌「Beautiful Chaser」(フジテレビ 2015年)
  • 『お義父さんと呼ばせて』主題歌「Yell」(関西テレビ 2016年)
  • 『警視庁いきもの係』主題歌「My Buddy」(フジテレビ 2017年)
  • 『ヒモメン』主題歌「Jesus」(テレビ朝日 2018年)
  • 『フルーツ宅配便』主題歌「ソレイユ」(テレビ東京 2019年)
  • 『モトカレマニア』主題歌「Revival Love」(フジテレビ 2019年)

超特急「My Buddy」Music Video

こてつ
「My Buddy」は仲間・親友・友達・相棒といった、ドラマの中で出てくる動物や周りの仲間などを歌詞に含まれている。

『警視庁いきもの係』のエンディングで流れた来た曲と共に、出演している橋本環奈さんや渡部篤郎さんがコミカルに踊るダンスが可愛くて注目されるようになった!

そして着ぐるみを着ている人物が超特急だと分かり、話題を集めることになったな。

超特急「Jesus」MUSIC VIDEO

こてつ
ドラマ『ヒモメン』は、絶対に働きたくないヒモ生活をする彼氏に呆れる彼女(ナース)の日常を描く。

だが、このヒモ男は愛する彼女の為になると想像もできない真の力を発揮する。日頃の生活のギャップを見せるヒモ男とその彼女の日常から繰り広げるコメディードラマ。

ゆり子(川口春奈)がピンチになった時に、ヒモ男・翔(窪田正孝)が間一髪で救うという主題歌だった超特急「Jesus」では、(神頼み)的な歌詞が含まれる。

スポンサーリンク

まとめ

以上でドラマ『モトカレマニア』の主題歌、「超特急」の『Revival Love』の歌詞や発売日情報に、ネット上の反応など「超特急」の過去の音楽活動について取り上げてみました。

こてつ
『モトカレマニア』の主題歌『Revival Love』では、どのようなダンスを披露するのかが期待される。

以前のように、ドラマのエンディング曲で出演者たちと一緒にダンスを踊るような見せ場を作り話題性を集めるのか、流れてくる映像はどのように描くのか要チェックやな!

スポンサーリンク


人気記事一覧

1

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き放題だと、どの ...

2

「2019年秋ドラマ主題歌」10月~12月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラックを一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中! 2020年冬ドラマ主題歌・サウンドトラッ ...

3

ドラマ『シャーロック』のエンディング主題歌を「ディーン・フジオカ」が担当!楽曲は「Shelly(シェリー)」に決定しました。 挿入歌、テーマ曲サウンドトラックを担当した「菅野祐悟」さんの詳細はこちらか ...

4

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』のエンディング主題歌を「サザンオールスターズ」が担当!楽曲は「愛はスローにちょっとずつ」に決定しました。 OPテーマ曲サウンドトラックを担当した「松本晃彦 」 ...

5

「King Gnu(キングヌー)」さんの新曲「傘」が、2019年『アルフォート』のCMソングとして起用されることになりました。   アルフォートのCMに出演している俳優の坂口健太郎さんが、イ ...

-ドラマ主題歌

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.