Vtuber

ラトナ・プティ(中の人)前世は結城オト!中身の年齢や顔バレ画像は?

「こんぷて~」「おつぷて~」の挨拶でお馴染み、にじさんじ所属のVtuberラトナ・プティ。

 

ハイレベルなゲーム技術と、癒しボイスを活かしたASMRが人気です。

 

チャンネル登録者が20万人を超え、有名Vtuberの一人として活躍する彼女ですが、その癒しボイスの持ち主である中の人は誰なのか、非常に気になりますよね!

 

そのラトナ・プティの中の人・前世と言われているのは、同じくVtuberの「結城オト」さんです。

 

今回は、結城オトさんがラトナプティの中の人・前世と言われる理由や、結城オトさんという中身の人物のプロフィール、顔バレ画像について調査しました!

スポンサーリンク

ラトナ・プティ(中の人)前世は結城オト!中身の特徴やクセは?

出典:ツイッター

ラトナ・プティは、2019年8月13日からYoutubeでの活動を開始したVtuberです。

 

にじさんじに所属しており、黛灰や健屋花那らと同期にあたります。

 

まだ見ぬ大地を求めてさまよう冒険家であり、冒険の途中でこちらの世界に飛ばされてしまったとのこと。

 

真っ赤な髪に猫のような耳が特徴的ですが、何の動物かは不明のようです。

 

活動内容は主にゲーム配信とASMR配信で、雑談や歌配信を行うこともあります。

 

プレイするゲームはマインクラフトやポケモンといった有名タイトルから、麻雀・ホラーゲームまでジャンルは様々。

 

「どんなゲームでも平均的な上手さまで上達できる」というのを特技としています。

 

中でもFPS(一人称視点シューティングゲーム)をかなり好んでいて、高頻度でAPEX配信を行っていますが、意外なことに今までで一番プレイしたFPSは「Overwatch」とのこと。

 

ゲーム配信に次いで配信頻度が高いのがASMRで、独特のゆったりした話し方と癒しボイスはASMRとの相性が抜群です。

 

シャンプー・添寝・吐息・オイルマッサージと、いろいろな道具や技術を駆使しており、「寝落ちできる配信」と言われ視聴者からもかなり人気の高いコンテンツとなっています。

 

おっとりした喋り方に反して、ゲームでは大声を上げることも多く、同事務所のVtuber神田笑一から「プロの絶叫師」というあだ名が付けられるほど。

 

しかしながら、ゲーム中に暴言を吐いたり叫んだりしても、「声が可愛いから怖くない」と言われるなど、その癒しボイスは健在です。

 

「長時間配信でも疲れない」と発言するなど、長時間のゲームを苦としないようですが、配信の多くは1~3時間と比較的見やすい長さとなっています。

 

基本的には決まった時間に配信をしているので、Vtuberの中では活動を追いやすいという特徴も。

 

ゲームの上手さと声の可愛らしさ、配信の見やすさなど、初見から古参まで楽しめる活動内容がラトナ・プティの人気の理由といえますね!

スポンサーリンク

ラトナ・プティ(中の人)前世が結城オトである4つの理由

中の人が結城オトである理由1 声の一致

ラトナ・プティの中の人(前世)であるといわれるVtuber結城オトさん。

 

二人の大きな共通点として挙げられるのが、ASMR配信で人気を獲得したという点です。

 

まず、こちらが結城オトさんのASMR配信です。

【ASMR】耳かき・マッサージ♡【Binaural/Whispering/Ear Blowing/ear massage/Japanese】

そしてこちらが、ラトナ・プティのASMR配信です。

【ASMR/binaural】長時間:シャンプー・オイルマッサージ【ラトナ・プティにじさんじ/Ear Blowing/ear massage/lie down】

聴き比べると、可愛らしい声はもちろんのこと、ゆっくりとした喋り方までがそっくりなことがわかります。

 

普段の配信だと、大人しい結城オトさんに対して、ラトナ・プティはハイテンションで明るい喋り方なのですが、ASMRは基本的に囁き声なのでより声が似ているように聴こえますね。

 

ASMRのシチュエーションには様々な種類がありますが、二人とも睡眠誘導とシャンプーを好んでいる点も共通しています。

中の人が結城オトである理由2 好きなゲームの一致

結城オトさんは、Vtuberゲーミングユニットに所属しており、ゲーム配信を主軸にした活動をしていました。

 

そのため、どのようなゲームもかなり技術力が高かったようなのですが、特に配信頻度が高かったのがFPSです。

 

それも、ラトナ・プティも好んでいるAPEXをかなりやりこんでいて、8時間に及ぶ配信をしたこともあります。

 

このほか、ラトナ・プティが一番やりこんだというOverwatchや、マインクラフトなど、プレイするゲームが共通していることも、中の人であるという根拠の一つになります。

中の人が結城オトである理由3 趣味の一致

ゲームやASMR配信の多いラトナ・プティですが、不定期で料理配信を行うことがあります。

 

「ぷてずキッチン」と称し、カレーや肉じゃがを作るなど、料理が好きな様子です。

【料理/ぷてずキッチン】※手元ミニカメラ※甘々カレーライスづくり♡【ラトナ・プティ/にじさんじ】

対する結城オトさんも、不定期で料理配信を行っていました。

 

この際のタイトルが「オトsキッチン」ということで、ネーミングも一致します。

料理配信を行うVtuberは沢山いるので、これだけでは中の人という有力な情報にはなりませんが、二人とも料理という女の子らしい趣味を持っていることは間違いないですね!

中の人が結城オトである理由4 好きな食べ物の一致

ラトナ・プティと結城オトさんには、好きな食べ物という共通点もあります。

 

まず、ラトナ・プティが好きだとしているブロッコリー。

 

湯で時間や塩加減の研究をするほどと語っていますが、結城オトさんのツイッターには「初自炊」として茹でブロッコリーの写真が投稿されています。

さらに、結城オトさんはレモンティーが非常に好きで、いつも飲んでいました。

 

レモンティーを略した「レティ」という呼び方は、リスナーの間でも定着していたようです。

ラトナ・プティも、「レモンティーを1日1リットル飲む」と言うほどレモンティーを好んでおり、二人の嗜好がかなり重なっていることがわかります。

ラトナ・プティはリプトンのレモンティーが好きなようですが、前世の結城オトさんのSNSに投稿された画像にもリプトンと思わしきものが映っていることがあり、好きなブランドまでもが一致しています。

スポンサーリンク

ラトナ・プティ(中の人)前世は結城オト!中身の年齢や顔バレ画像はある?

出典:ツイッター

ラトナ・プティの中の人(前世)と噂されているVtuberの結城オトさん。

 

株式会社ZIGが開催したVtuberデビュープロジェクトの中で、ゲーマーを集めたユニット「Rev.」のメンバーとしてデビューしました。

 

その後、Vtuber事務所OPEN BETA所属となりますが、2019年7月2日をもってVtuberを引退しています。

 

ゲームやASMR配信で多くのファンを獲得し、登録者数1万人を突破した矢先の卒業ということで、悲しむ声が挙がったものの、「次のステージへ挑みたい」という言葉から、完全な引退ではなくVtuber活動は続けるのでは?という推測もあったようです。

結城オトさんとしては、中の人の存在は特定されておらず、また年齢などのプロフィールも一切公表されていませんでした。

 

ただ、配信の中で身長162㎝、体重48kgということを公表しています。

 

中身の人物の声や配信の雰囲気から、可愛らしい女の子をイメージしていたので意外と身長が高くて驚きました。

 

顔バレ画像も見つからなかったのですが、おっとりした喋り方やホラーゲームに怖がる姿、料理好きな一面を見ると、女の子らしい清楚な印象の方ではないかと想像できますね。

 

年齢も不明ですが、11時と22時に定期配信ができることから、少なくとも学生ではない、20歳以上の女性ではないでしょうか。

スポンサーリンク

ラトナ・プティの中の人(前世)結城オトまとめ

にじさんじ(中の人)前世の年齢,顔バレ一覧!デビュー順にまとめてみた

いちから株式会社が運営しているVtuberグループ【にじさんじ】   現在にじさんじで活躍しているメンバーをデビューした順番にまとめてみました。   前世ではどのような活動を行って ...

続きを見る

今回は、にじさんじの人気Vtuberラトナ・プティの中の人についてご紹介しました。

 

結城オトさんは、配信内容や声、喋り方などがラトナ・プティとよく似ており、中身は同一人物と言われるのも頷けます。

 

また、好きなゲームや食べ物、趣味といった前世から引き継いだ共通点も多く、中の人であるという可能性は非常に高いと思われます。

 

結城オトさんのファンは、ラトナ・プティとしてまた活動している姿を見られることを嬉しく思っている方が多いようです。

 

年齢や顔バレ画像は残念ながら見つかりませんでしたが、配信の雰囲気からは可愛らしい女の子というイメージがわきますね。

 

日々新しいファンを獲得し、人気を伸ばし続けるラトナ・プティの今後に注目してみてください!

スポンサーリンク



人気記事一覧

1

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽サブスク・音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き ...

2

「2021年冬ドラマ主題歌」1月~3月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中!

3

朝ドラ『おちょやん』のオープニング主題歌を「秦基博」が担当!楽曲は「泣き笑いのエピソード」に決定しました。   杉咲花主演『おちょやん』は、松竹新喜劇などで活躍し、「大阪のお母さん」として親 ...

-Vtuber

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.