未分類

三浦透子の歌声に虜になる人続出!カバー曲・動画まとめ




三浦透子さんは、これまで数々のドラマ・映画・舞台などで活躍している女優さん。

 

2019年、映画『天気の子』の主題歌から、女性ボーカルは誰が歌っているのと話題となり、三浦透子さんの歌声に虜になる人たちが続出しています。

 

こちらでは、三浦透子さんの歌手活動やカバー曲などをまだ知らない人向けにまとめています。

 

歌声を聴いたネット上の反応から、経歴などを振り返っていき、これまでのカバーした楽曲やCMソングや映画主題歌などを歌ってきた音楽活動をまとめてみました。

こてつ
三浦透子さんの歌声を今一度聴いてみたい!

スポンサーリンク

三浦透子の歌声を聴いたネット上の反応は?虜になる人続出!

こてつ
聴いた人は絶賛の声をあげる。三浦透子さんって女優以外にも歌手として音楽活動してたん?

スポンサーリンク

三浦透子の歌声が素敵!歌手デビューまでの過去を振り返る!

三浦透子(みうら とうこ)

生年月日:1996年10月20日
出身:北海道
身長:157cm
血液型:B型
所属:ユマニテ
趣味・特技:映画鑑賞、音楽鑑賞、カラオケ・ルービックキューブ

「三浦透子」さんは、2002年6歳の時に、3000人の中からオーディションに勝ち残り、その後サントリーのCMの2代目「なっちゃん」役に選ばれ話題を呼んだ。

 

そして、同年10月に放送されたドラマ『天才柳沢教授の生活』で、早くもドラマ出演することになる。

 

ドラマ版『時をかける少女』では、主人公・ヒロインの芳山未羽(黒島結菜)たちと同じ藤浦東高校の3年6組の女の子で、チャラ男好きの恋多き女子「えりちん(木下)」役を演じた。

 

バカリズムの書籍・ドラマ『架空OL日記』から、メインキャストではないものの、良い雰囲気で脇を固めていたのが、三浦透子さん演じる真壁香里(かおりん)役でした。2020年映画化されることが決定して、再び顔を出します。

 

2019年映画作品では、21世紀の女の子『君のシーツ』(2019年2月)に主演を務める。

他、『あの日のオルガン』(2019年2月) 、『ロマンスドール』(2019年秋予定)など、ドラマに映画、舞台など多岐にわたる作品に出演しては、注目を浴び女優業をメインとして活躍中。

三浦透子の歌声に気付いたのは監督タナダユキ!

歌手活動の方では、これまで映画「ロマンス」のエンディング曲を担当したり、第一三共ヘルスケア「ミノン全身シャンプー」のCMソングを歌ったり、どことなく懐かしく凛とした歌声で聞いていた人たちを魅了してきました。

 

自身の歌声に関して何も思っていなかった三浦透子さんですが、2014年に出演したライオンのテレビCM「働く女性への応援歌」編で、監督のタナダユキさんから、「声がいい」と掘り起こしてもらったきっかけで、CMソングを歌うことになります。

 

CMソングは、ワンフレーズ程度の口ずさむくらいの短い曲でしたが、タナダ監督から「すっごい声がいいから歌ったほうがいいよ」って言われたのを機に、1990年代の名曲をカバーしたアルバム「かくしてわたしは、透明からはじめることにした」で、2017年3月にCDデビューしました。

 

三浦透子さんは、役者としての声のコントロールを一つの武器になるのではと思い歌うことにしたようですよ。

スポンサーリンク

三浦透子がカバーした楽曲一覧!

女優・三浦透子が1990年代のJ-POPの名曲をアコースティックカバーした企画アルバム「かくしてわたしは、透明からはじめることにした」で歌手デビューを果たします。

カバーした楽曲はこちら

収録曲 / オリジナルアーティスト

  1. 君が思い出になる前に / スピッツ
  2. Time goes by / Every Little Thing
  3. Precious Memories / globe
  4. 遠く遠く / 槇原敬之
  5. Hello, my friend / 松任谷由実
  6. いかれたBaby / フィッシュマンズ
  7. 東京 / サニーデイ・サービス
  8. 未来へ / Kiroro
  9. はじまりは今 / エレファントカシマシ

カバー曲を聴いた人の感想!

こてつ
女優・三浦透子の、歌手として出したデビューアルバム。

聴いてみたところ、歌声のテイストにフィットするようにアレンジが加えられて、オリジナルとはまた別の惹きつけられる部分があり、素晴らしいカバー曲だと思う。

どこか温かくて透明感が漂う歌声には、きっと彼女が一人の人間として秘めるものがにじみ出ているんだと感じる。これからの歌と演技両方の活動に期待したい。

かくしてわたしは、透明からはじめることにした

かくしてわたしは、透明からはじめることにした

1,530円(12/07 14:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

スポンサーリンク

三浦透子の歌声は映画作品で大反響!

ミノン「似ているようで違う」篇(15秒)

先ほども紹介した通り、2014年ライオンのCM「働く女性への応援歌」のタナダユキ監督から「声がいい」という一言から、三浦透子さんの歌の可能性を感じてその後CM曲に結び付いた。

 

それが、2015年大島優子さんが出演するCM「ミノン全身シャンプー」の「お母さんへ」という曲。

 

CMソングを聴いた人が誰が歌っているの?と注目が集まり話題となった。

 

「ロマンス」特別映像

この映画には三浦さんは出演しておらず、タナダユキ監督に依頼されてエンディングテーマ「Romance ~サヨナラだけがロマンス~」の歌唱だけをすることになった。

 

三浦さんはCMソングとはまた違い、1曲の尺が長くなったことで自分の歌声にだんだん不安になってきたと弱気の言葉を投げかけます。

 

ですが、身体を動かして心地良いのと同じ様なもので、初めは緊張したけど歌唱してみると楽しくなってきて、映画館で流れたときはすごく感動したとコメントされています。

 

映画『天気の子』予報②

映画『天気の子』では、RADWIMPS・野田洋次郎さんは、1年ほどに及ぶオーディションから厳選して選び抜かれます。

 

三浦透子さんの歌声に魅了され、予告動画が公開されるや、誰が歌っているのかと瞬く間に話題となり注目を浴びました。

スポンサーリンク

まとめ

天気の子女性ボーカル(歌手)は三浦透子!主題歌の歌詞・発売日はいつ?

映画『天気の子』で、主題歌を歌っている女性ボーカル(歌手)は誰なのか気になりませんか?   主題歌に起用されたのは、女優で歌手の「三浦透子(みうら とうこ)」さんです。楽曲は「グランドエスケ ...

続きを見る

三浦透子さんは、これまで女優として活躍していましたが、歌手デビューしていたことが判明、カバー曲を聴くとつい耳を傾けたくなるような柔らかくも凛とした響きのある歌声でした。

 

元々は、趣味程度で歌を歌っていたところを、監督タナダユキさんが才能を引き起こしてくれたのが全てもの始まりであり、その"歌声"にいち早く気付いて歌手デビューへの道を導いた人物だと分かりました。

 

さすがに、タナダユキ監督も2019年映画『天気の子』の主題歌を歌う三浦透子さんの姿など、想像すらしていなかったでしょうね。

 

舞台・ドラマ・映画など女優業では多数出演していますが、三浦透子さんの今後の歌手活動としても注目が集まりそうですね。

こてつ
この先も、三浦透子さんのお芝居や歌手活動は要チェックやな!

スポンサーリンク


人気記事一覧

1

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き放題だと、どの ...

2

「2019年秋ドラマ主題歌」10月~12月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラックを一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中! 2020年冬ドラマ主題歌・サウンドトラッ ...

3

ドラマ『シャーロック』のオープニング・エンディング主題歌を「ディーン・フジオカ」が担当!OP曲「Searching For The Ghost」とED曲「Shelly(シェリー)」に決定しました。 挿 ...

4

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』のエンディング主題歌を「サザンオールスターズ」が担当!楽曲は「愛はスローにちょっとずつ」に決定しました。 OPテーマ曲サウンドトラックを担当した「松本晃彦 」 ...

5

「King Gnu(キングヌー)」さんの新曲「傘」が、2019年『アルフォート』のCMソングとして起用されることになりました。   アルフォートのCMに出演している俳優の坂口健太郎さんが、イ ...

-未分類

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.