ドラマ主題歌

MIU404(ミュウ404)主題歌の歌詞と発売日|米津玄師「感電」

ドラマ『MIU404(ミュウ404)』のエンディング主題歌を「米津玄師」が担当!楽曲は「感電」に決定しました。

OPテーマ曲サウンドトラックを担当した「得田真裕」さんの情報はこちらから!

no image
MIU404(ミュウ404)サントラ・OPテーマ曲は得田真裕!ドラマ音楽(BGM)一覧

2020年春ドラマ『MIU404(ミュウ404)』のオープニング等で流れてくるテーマ曲・サウンドトラックなどの音楽・BGMを担当している「得田真裕(とくだ まさひろ)」さんについてまとめています。 2 ...

続きを見る

綾野剛・星野源W主演『MIU404』は、警察内部で何でも屋と揶揄されながらも、犯人逮捕にあますところなく力を注ぐ初動捜査のプロと言える「機動捜査隊」(通称:機捜)が、24時間という時間制限において事件解決を目指す、1話完結のノンストップ「機捜」エンターテインメント。

 

今回は、2020年ドラマ『MIU404』主題歌に決定した「米津玄師」の新曲『感電』の歌詞や発売日・配信日情報、ネット上の反応など「米津玄師」さんの過去の音楽についても探っていきます。

こてつ
『MIU404』の主題歌「感電」の歌詞と発売日・配信日など、詳しい内容が知りたい!

スポンサーリンク

ドラマ『MIU404(ミュウ404)』主題歌「感電」の歌詞と発売日、配信日はいつ?

2020年4月より放送されるドラマ『MIU404』の主題歌は「米津玄師」の新曲『感電』に決定しました!

主題歌「感電」の歌詞の内容は?

米津玄師 コメント

アンナチュラルの制作チームとまたご一緒させて頂けることがとても嬉しいです。

ドラマのコンセプトと脚本を読ませていただき、受け取ったものがいくつもありました。

自分が今暮らしている境遇と、ドラマの彼らが巻き込まれて行く物語に共通する部分をそのまま音楽にしました。

引用:MIU404 公式

「感電」歌詞一部(サビ)

歌詞が公開され次第追記していきます。

こてつ
主題歌のイメージは、“2020年の東京に朝日が昇る”というメンタルが晴れやかに、そして突っ走るようなスリル感があって、パンチが利いた心を鷲づかみするような楽曲に仕上がっている。

機動捜査隊員の2人のコールサインを指す「404」。このサインを歌詞に落とし込まれているんやろうか。

主題歌「感電」の発売日・配信日はいつ?

ドラマ『MIU404』主題歌「感電」の発売日、配信日は現在未定です。分かり次第追記していきます。

邦楽聴き放題
音楽配信サービスで邦楽聴き放題アプリはこれ!定額制コスパ最強アプリは?

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き放題だと、どの ...

続きを見る

ドラマ『MIU404』主題歌「感電」へのネットの反応は?

米津玄師の新作、ドラマ主題歌ともなれば、期待できるし、どんな曲なのか待ち遠しいですね。それと米津玄師さんのタイトルって、けっこう奇抜なタイトルなので、タイトルと歌詞の関係も興味がある。
ネット住民

こてつ
皆の反応は後日追加。フルverは、どのように仕上がっているのか楽しみやね!

スポンサーリンク

ドラマ『MIU404(ミュウ404)』の主題歌を担当する米津玄師をご紹介!!

2020年春ドラマ主題歌・サウンドトラック一覧!令和2年4月~6月に飾ったアーティスト!

「2020年春ドラマ主題歌」4月~6月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中!

続きを見る

「米津玄師」簡単なプロフィール/経歴

「米津玄師」さんをご存知の方もいると思いますが、簡単なプロフィール、経歴などをご紹介します。

米津玄師(よねづけんし)

 

この投稿をInstagramで見る

 

VOGUEに載ってます。

米津玄師 kenshi yonezu(@hachi_08)がシェアした投稿 -

  • 1991年生まれ、徳島県出身
  • シンガーソングライター、イラストレーター、映像作家
  • 本人名義アルバム『diorama』でソロデビュー(2012年)
  • 所属事務所:ソニー・ミュージックレコーズ

「米津玄師」さんは、2009年に「ハチ」名義でソロ活動をスタートさせ、幻想性がある物語の濃い楽曲をニコニコ動画にアップしては、若年層を中心として評価される。

 

メジャーデビューする前は、MVやジャケットワークにおよぶ外観のデザインまで、一人で行なっていた。

 

以降、バックアップ体制も手厚くなりサポートメンバーを導入して、バンドサウンドの内容の濃いものにする楽曲制作にシフトチェンジし、従来から意識して視野に入れてた「大衆性に富んだJ-POP」の制作がアクティブ化するようになる。

 

ポピュラーなものを作ることを主体に、日本人であるからこそ、J-POPの音楽を作りたいと主張しており、歌謡曲など先人が築き上げたのをひもといて、歴史に根ざしているものを取り入れ音楽に映し出すことを重要視して取り組んでいる。

 

若者から50歳を超えた広範囲な世代から支持を得ていることで「このやり方は間違っていなかったんだ」と語っている。

米津玄師ドラマ主題歌・挿入歌・タイアップ曲は?

ドラマ主題歌一覧

  • 『アンナチュラル』主題歌「Lemon」(TBS 2018年)
  • 『ノーサイドゲーム』主題歌「馬と鹿」(TBS 2019年)
  • 『MIU404』主題歌「感電」(TBS 2020年)

米津玄師 MV「Lemon」

こてつ
2020年3月現在、5億4000万再生という依然として伸び続けている名曲。

ドラマ『アンナチュラル』の主題歌として起用された「Lemon」、心の奥底にあるのは「人の死」。

その点をどのようにして楽曲に落とし込むかがポイントとなり、当初は 「傷付いた人を優しく覆うような曲」 という路線で曲を制作していたところ、その途中「身内の死」を体験した。

米津さんの中で死という概念が崩壊して、仕上がった曲は 「あなたが死んで悲しいです」 という嘆きの歌に変化した。

歌詞の中身「Lemon」には、人の死に向けた素直な感情を歌った曲になった。

米津玄師 MV「馬と鹿」Uma to Shika

こてつ
ドラマ『ノーサイドゲーム』の主題歌として起用。一切告知なしで突如として流れてきたのが「馬と鹿」やったな。

馬と鹿の区別がつかない者を「馬鹿者」と称されるという事になるが、この歌詞では、「これが愛じゃなければなんと呼ぶのか」というワードや、「僕は知らなかった」という表現は、主演の大泉さんが演じた君島がラグビー初心者だった自分に、アストロズのメンバー達からラグビーの本質部分にに気づかされた意味合いにも解釈される。

「呼べよ花の名前をただ一つだけ、行こう花の咲かないうちに、呼べよ畏れるままに花の名前を」と続けざまに「花」と言うフレーズが出現するが、チームそれぞれの心情を物語っているのを1つに集結させた胸の内を伝えているような歌詞に感じられる。

スポンサーリンク

まとめ

以上でドラマ『MIU404(ミュウ404)』の主題歌、「米津玄師」の『感電』の歌詞や発売日・配信日情報に、ネット上の反応など「米津玄師」の過去の音楽活動について取り上げてみました。

こてつ
『MIU404』の主題歌『感電』が流れる映像美と共に、音楽が流れるタイミングにも要チェックやな!

スポンサーリンク



人気記事一覧

1

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き放題だと、どの ...

2

「2020年春ドラマ主題歌」4月~6月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中!

3

朝ドラ『エール』のオープニング主題歌を「GReeeeN」が担当!楽曲は「星影のエール」に決定しました。 テーマ曲サウンドトラックを担当した「瀬川英史 」さんの情報はこちらから! 窪田正孝主演・朝ドラ『 ...

-ドラマ主題歌

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.