テーマ曲・サウンドトラック

麒麟がくるオープニングテーマ・サントラはジョングラム!ドラマ音楽(BGM)一覧

2020年大河ドラマ『麒麟がくる』のオープニング等で流れてくるテーマ曲・サウンドトラックなどの音楽・BGMを担当している「John R. Graham(ジョン・グラム)」さんについてまとめています。

大河ドラマは主題歌を使用することはなく、特に物語による演出から様々なシーンの変化によってもたらす音楽(BMG)がとても重要な役割を担うので、こちらはサウンドトラック(BMG)にスポットを当てていきます。

こてつ
戦国の英傑・明智光秀を取り巻く大河ドラマ『麒麟がくる』サウンドトラック・オープニングテーマ(BMG)を担当した「ジョン・グラム」さんの過去の音楽作品にも注目してみる!

スポンサーリンク

麒麟がくる サウンドトラック・オープニングテーマ(BGM)音楽はJohn R. Graham(ジョン・グラム)!

[麒麟がくる] オープニング映像 | タイトルバック | 音楽 ジョン・グラム | NHK

大河ドラマ『麒麟がくる』のサウンドトラック・オープニングテーマ(BGM)を担当したのは「ジョン・グラム)」さんです。

「ジョン・グラム」簡単なプロフィール/経歴

John R. Graham(ジョン・グラム)

  • アメリカ・バージニア州生まれ
  • 作曲家、編曲家、指揮者
  • 活動期間 1993年~
  • 所属事務所: Soundtrack Music Associates

「John R. Graham(ジョン・グラム)」さんは、バージニア州シャーロッツビルで生まれ、こどもの頃にイギリスのサリーにあるチャーターハウス・スクールで、歌やオーケストラの作曲を身につけ、由緒ある伝統的なオーケストラ音楽を勉強しながら、バンドで歌と演奏に着手する。

 

ウイリアムズ大学・スタンフォード大学院を卒業後、リック・ジェイコブソン監督の映画『フルコンタクト』で作曲家デビューして、ワーナー・ブラザーズの専属オーケストレーターとして、多岐に亘るハリウッド映画音楽の編曲とオーケストレーションを担当してきた。

 

後に、日本のゲーム・アニメサウンド、映画・ドラマなどの音楽を担当するようになる。

 

優れたオーケストレーションと彼にしかない制作手法を用いて、近代的なハリウッド・サウンドを紡ぎだすベテラン作曲家として評価され、ハリウッド映画音楽業界でも尊敬される存在に。

こてつ
映画『アバター』『復讐捜査線』『くもりときどきミートボール』『ナイト ミュージアム2』『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』などの予告編音楽も担当してきた。

サウンドトラック・オープニングテーマ(BGM)の発売日

大河ドラマ『麒麟がくる』サウンドトラック・オープニングテーマ(BGM)の発売日は2020年1月29日です。

邦楽聴き放題
音楽配信サービスの邦楽聴き放題はこれ!サブスクおすすめコスパ最強アプリは?

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽サブスク・音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き ...

続きを見る

麒麟がくる あらすじ

王が仁のある政治を行う時に例外なく現れるという聖なる獣、麒麟。

応仁の乱後の荒廃したこの世を再建し、民を飢えや戦乱の苦悩から救済・解放してくれるのは、どういう人なのか、または麒麟はいつ来るのか?

若きころに下剋上の代名詞・美濃の斎藤道三を主君として勇猛果敢に戦場をかけ抜け、その教訓を胸にしていずれ織田信長の盟友となり、数多くの群雄と天下を巡って抗戦する智将・明智光秀。

謎めいた光秀の生涯の前半生に光を当て、光秀を中心とした豊富な英傑たちの青春の志を、生気あふれる群像劇から希望と勇気で描き出す。

こてつ
明智光秀とは果して何者なのか?麒麟は一体、どの英雄の頭上に出現するのか…。

広上淳一指揮のNHK交響楽団による、きらびやかで贅沢を極めたメインテーマは動乱の時代を彩るにふさわしい躍動的で重厚なサウンド。

最後に余韻に見舞われる「紀行」コーナーの、これまでとは違う落ち着きを取り戻した楽曲が大河ドラマをドラマチックに彩る。

スポンサーリンク

John R. Graham(ジョン・グラム)の日本音楽作品一覧

2020年春ドラマ主題歌・サウンドトラック一覧!令和2年4月~6月に飾ったアーティスト!

「2020年春ドラマ主題歌」4月~6月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中! 2020年夏ドラマ主題歌・サウンドトラック一覧 ...

続きを見る

音楽一覧

  • 東京喰種トーキョーグール(2014年、テレビアニメ)
  • KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV(2016年、映画)
  • デビルメイクライ5(2019年、ゲーム)
  • 麒麟がくる(2020年、NHK)他多数

・KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV(2016年、映画)…ゲーム『ファイナルファンタジーXV』映像制作開発チームにより、フルCG長編作品が2016年7月9日に劇場公開された。

物語はノクティスの父である国王レギスの視点と従兵ニックスの2つ視点によって展開される。 

『キングスグレイブ FFXV』 冒頭12分特別公開(日本語ボイス)

INGSGLAIVE FINAL FANTASY XV オリジナル・サウンドトラック

こてつ
メインテーマを担当した鈴木克崇さんや数々の人気ゲーム音楽を世に出してきた作曲家・下村陽子氏などが務めた。

そんな中でも、こちらの動画で流れてくるもののほとんどが「ジョン・グラム」さんが音楽を担当して、今や彼の代表作品ともいわれている。

スポンサーリンク

まとめ

以上で大河ドラマ『麒麟がくる』のサウンドトラック・オープニングテーマ曲(BGM)を務めた「John R. Graham(ジョン・グラム)」さんのこれまでの音楽作品について取り上げてみました。

こてつ
大河ドラマ『麒麟がくる』のサントラは何十曲あるなかで、メインテーマや注目シーンのサウンドなど、どのような場面で流れてくるのかに着目すると、より一層楽しめるで!

スポンサーリンク



人気記事一覧

1

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽サブスク・音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き ...

2

「2020年秋ドラマ主題歌」10月~12月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中!

3

朝ドラ『おちょやん』のオープニング主題歌を「秦基博」が担当!楽曲は「泣き笑いのエピソード」に決定しました。   杉咲花主演『おちょやん』は、松竹新喜劇などで活躍し、「大阪のお母さん」として親 ...

-テーマ曲・サウンドトラック

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.