CM曲・CMソング

KEYTALK ブルーハワイの歌詞・発売日|CMソング2019年「ホットペッパービューティー」




「KEYTALK(キートーク)」さんの新曲「ブルーハワイ」が、2019年『ホットペッパービューティー』のCMからCMソングとして起用されることになりました。

 

『ホットペッパービューティー』のCM夏の特別WEB動画『夏、脱、いつものワタシ』が公開されることになり、夏を出発点として周りにあわせてしまう自分を変えようと、歩み始める大学生の様子を描いた青春物語を「KEYTALK」の楽曲に合わせて繰り広げられる。

 

今回は、「ホットペッパービューティー」のCMソングとなった「ブルーハワイ」の歌詞や発売日・配信日の情報と、それを聴いたネット上の反応など「KEYTALK」の過去の主題歌・タイアップ曲について追求していきます。

こてつ
「KEYTALK」さんと「ブルーハワイ」の歌詞・発売日と配信日が知りたい!

スポンサーリンク

KEYTALK 2019年『ホットペッパービューティー』のCMソング『ブルーハワイ』起用!

2019年8月からCMで放送される『ホットペッパービューティー』のCMソングを担当したのは「KEYTALK」『ブルーハワイ』という楽曲に決定しました!

ホットペッパービューティー夏特別WEB CM「夏、脱、いつものワタシたち」 KEYTALK書き下ろし新曲「ブルーハワイ」コラボMV

あらすじ

大学のクラスメイトである仲の良い5人組のヒナタ(中田)、マコ(そわんわん)、タカシ(神尾)、サラ(佐藤)、ヨシアキ(よしあき)は、プール、花火、ドライブなど大学生になって初めての夏休みを過ごしていた。

けれども、ある時スマホの写真に映っている自分らしくキラキラと輝くサラの見事なヘアメイクやファッション姿に嫉妬心を覚えるヒナタとマコ。

以前はオシャレをすることを半ばあきらめていたけれど、ヒナタの「変わろうよ! 夏だし!」の一言で、ふたりはそれまでの自分を変えようと意思決定をする。

「夏、脱、いつものワタシ!」を理念として、海へ行く予定までに徹底的に自分自身を見つめ直していく。

予定の日に5人の待ち合わせ場所にヒナタとマコが見せた姿は、新しい髪型にメイク、かわいいワンピース姿のヒナタと、個性的にキメたマコだった。

自分に自信を持ち、外見だけでなく内面も変わったヒナタに、ヒナタがひそかに想いを寄せていたタカシも彼女を意識し始めるようになる。

そんな、ふたりの女子大学生が、夏をきっかけにあらたなスタートを切る過程が描かれている。そして、動画内で「KEYTALK」のメンバーもサーファー役で登場する。

スポンサーリンク

「KEYTALK」「ブルーハワイ」の歌詞と発売日・配信日はいつ?

「KEYTALK」の「ブルーハワイ」の発売日、配信日は現在未定です。分かり次第追記していきます。

KEYTALK コメント

もう全力で夏をイメージして特にサビに関しては突き抜けるような青空をイメージしています。

今までの曲に対するアプローチと一風変わったこともやらせてもらいました。

最後のサビ後のドラムは全力で走り回るネズミのようなイメージで叩いています

「ブルーハワイ」歌詞一部(サビ)

歌詞が公開され次第追記していきます。

こてつ
ホットペッパービューティーのテーマソング「ブルーハワイ」は、王道のサマーチューン。

まさに、青春真っ只中の若い学生が、青々しくもちょっぴりと甘いかき氷のブルーハワイのシロップみたいだなって印象を受けたことからタイトルが付けられた。

サビは、突き抜けるような雲ひとつない空をイメージしているかのようなスカッとしたキャッチーなメロディラインになっている。

邦楽聴き放題
音楽配信サービスで邦楽聴き放題アプリはこれ!定額制コスパ最強アプリは?

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き放題だと、どの ...

続きを見る

『ホットペッパービューティー』のCMソング「ブルーハワイ」を聴いたネットの反応は?

こてつ
絶対ライブで盛り上がる!この夏は、はじけたいね!

スポンサーリンク

「KEYTALK」簡単なプロフィール/経歴

「KEYTALK」さんをご存知の方もいると思いますが、簡単なプロフィール、経歴などをご紹介します。

メモ

KEYTALK(キートーク)

  • 東京都世田谷区下北沢が活動拠点
  • 4人組ロックバンド
  • 2009年にバンド名をKEYTALKに改名
  • 2013年メジャーデビュー

現在のメンバー

寺中 友将(1988年生まれ、熊本県出身)メインボーカル、ギター

小野 武正(1988年 生まれ、埼玉県さいたま市見沼区出身)ギター

首藤 義勝(1989年生まれ、埼玉県狭山市出身)ベース、リードボーカル

八木 優樹(1988年生まれ 、東京都清瀬市出身)ドラム

「KEYTALK」さんは、2009年7月に活動をスタートさせます。

 

2010年には、「SCAFULL KING・FRONTIER BACKYARD」のTGMX氏がプロデューサーとして迎えたことで、音楽の選択肢が拡がって行き、更に成長していくことになります。

 

2011年にはインディーズバンドでありながら「下北沢SHELTER」のワンマンライブがソールドアウトを皮切りにツアーを開催する。

 

インディーズでありながら、公演やツアーはソールドアウト続きで瞬く間に、注目と人気が絶えないロックバンドとして一線で活躍していく。

 

そして、2013年ついにビクターエンターティメントからメジャーデビューを果たします。

 

メジャーデビューしてからは、たくさんの大型ロックフェスに出演して、どんどん知名度も上がっていき、ロックバンド好きなら知らない人はいないとまでに成長していく。

 

2015年にはアーティストの聖地とも言える日本武道館でワンマンライブも開催して大成功を収めることになります。

こてつ
現在も、数々のタイアップ曲を提供するなど、ライブ活動を中心として成長していく姿を、これからも追っていきたい!

KEYTALK主題歌・挿入歌・タイアップ曲は?

  • 『ドラゴンボール超』エンディング曲「スターリングスター」(アニメ 2015年)
  • 『3人のパパ』主題歌「黄昏シンフォニー」(TBS 2017年)
  • 『警視庁ゼロ係 〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4』主題歌「旋律の迷宮」(テレビ東京 2019年)
  • 『ホットペッパービューティー』CMソング「ブルーハワイ」(日本テレビ 2019年)他多数

KEYTALK - 「スターリングスター」MUSIC VIDEO

こてつ
『ドラゴンボール超』のエンディング曲に使用された「スターリングスター」。

彼らの目標の1つとして掲げられた日本武道館でのライブを意識して制作された楽曲。それを見事に実現させた。

歌詞の中にある「まばゆく振りそそぐスター かき集めたら」というフレーズは、アニメに関連した7個のドラゴンボールを集めたら願いが叶うという趣旨に沿っている。

スポンサーリンク

まとめ

以上で、2019年『ホットペッパービューティー』のCMソング「ブルーハワイ」を歌っていたアーティストは「KEYTALK」でした。「ブルーハワイ」の歌詞と発売日、そしてネット上の反応など「KEYTALK」の過去の音楽活動について取り上げてみました。

こてつ
2019年『ホットペッパービューティー』のCMソング「ブルーハワイ」は、毎年夏に聴きたくなる鉄板ソングとして歌われ続けるやろうな。

そんな、『KEYTALK』の今後の活動から目が離せんな!要チェックやで!

スポンサーリンク


人気記事一覧

1

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き放題だと、どの ...

2

「2019年秋ドラマ主題歌」10月~12月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラックを一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中! 2020年冬ドラマ主題歌・サウンドトラッ ...

3

ドラマ『シャーロック』のオープニング・エンディング主題歌を「ディーン・フジオカ」が担当!OP曲「Searching For The Ghost」とED曲「Shelly(シェリー)」に決定しました。 挿 ...

4

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』のエンディング主題歌を「サザンオールスターズ」が担当!楽曲は「愛はスローにちょっとずつ」に決定しました。 OPテーマ曲サウンドトラックを担当した「松本晃彦 」 ...

5

「King Gnu(キングヌー)」さんの新曲「傘」が、2019年『アルフォート』のCMソングとして起用されることになりました。   アルフォートのCMに出演している俳優の坂口健太郎さんが、イ ...

-CM曲・CMソング

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.