Vtuber

花譜(中の人)前世は現役高校生!中身の年齢や顔バレ画像はかわいい?

花譜(かふ)さんといえば、儚げで震えるような繊細な歌声が魅力でありバーチャルYouTuberというよりは「バーチャルシンガー」ともいうべきひとりの歌手。

 

2018年10月16日に突如としてV業界に現れ、その2日後にYouTubeやInstagramで活動開始。2021年4月現在そのチャンネル登録者数は50万人を数え、コンテンツのほとんどを歌で占めるチャンネルとしては異例のスピードで伸び続けています。

 

一度聴いたら忘れられない抜群の存在感と、ある種の主人公感すらも感じさせる花譜さん。

 

その中身は気になるところですが、なんと前世(中の人)は元々プロの歌手や歌い手として活動されていた方ではなく現役の高校生であると言われています。

 

謎に包まれた花譜さんのプロフィールや中身の顔バレ画像、年齢を調査してきましたので是非ご覧下さい!

にじさんじ(中の人)前世の顔バレ,年齢一覧!デビュー順にまとめてみた

ANYCOLOR株式会社(旧:いちから株式会社)が運営しているVtuberグループ【にじさんじ】   現在にじさんじで活躍しているメンバーをデビューした順番にまとめてみました。   ...

続きを見る

スポンサーリンク

花譜(中の人)前世は現役高校生!バーチャルシンガーの中身の特徴や傾向は?

花譜さんは数多くのオリジナル楽曲を持ち、そのなかでも「過去を喰らう」のMVは1030万回、「不可解」のLiveVer.は587万回と、Vtuberとしては異例の再生回数を記録するほどに人気と歌唱力と注目度を兼ね備えた歌姫として知られています。

花譜 #22 「過去を喰らう」 【オリジナルMV】

花譜 #36「不可解」【オリジナルMV「不可解」Live Ver.】

不可解はYouTubeの広告でも時々流れているので、花譜さんをあまりよく知らないという方でも特徴的なサビを聴けば「ああ、この娘か!」と思い出されるかと思います。広告を飛ばしがちな方の耳にも数秒で記憶させる強烈なインパクトがありますよね。

 

実際私も花譜さんを知るきっかけは広告でした(笑)

 

また、Vtuberの元祖でありバーチャル親分として親しまれているキズナアイさんとの共演・コラボも果たすなどその存在は今日界隈でも広く知られるところとなっています。

 

中身となる前世(中の人)は高校生であると言われていますが、歌声やトーク中の声などからも中高生くらいの女の子であることは明白ですね。

スポンサーリンク

花譜(中の人)前世が現役高校生である3つの理由!

出典:ツイッター

中の人が現役高校生である理由1:デビュー時の年齢は14歳

13歳、まだ中学1年生だったころに音楽アプリへの投稿を行っていたところを現在の運営スタッフの目に留まり、DM(ダイレクトメッセージ)が届いたという花譜さん。

 

その後実際に会うこととなり、前述のとおり2018年10月18日にデビューを果たします。

 

このことは花譜さんご自身が様々なメディアで語っているほか、常に運営さんもチェックされているであろうWikipediaにも記載があるので間違いないとみて良いでしょう。

 

Vtuberの前世(中の人)というと、一般的に動画投稿や生放送をメインに活動される方の場合はすでに場数を踏んでいる声優さんや生放送主に声がかかることが多いと言われていますが、花譜さんの中身の人物は前述の経緯もあって特殊なデビューの仕方をされていますね!

中の人が現役高校生である理由2:高校受験準備のために活動休止をしたことがある

2019年1月30日、公式twitterから「高校受験準備のため」ということで一時的な活動休止がアナウンスされました。

翌日31日にはオリジナル楽曲「忘れてしまえ」をリリースし、「まっててね」の言葉を残してしばらく中身の人物は学業に専念、無事に志望校に合格したという花譜さんの中の人は3月22日に新曲「雛鳥」のリリースと同時に活動を再開しました。

【音楽的同位体】 雛鳥 covered by 可不(KAFU)

その間わずか2か月ほどですが、情報の流れのはやい現代、Vtuberも数は増える一方のなかで受験だけでなくファンから忘れられてしまうのではないかという不安もあったと思います、しかしその後の花譜さんは留まることを知らないほどの大躍進を見せます。

 

同年6月28日公開の映画「ホットギミックガールミーツボーイ」では主題歌「夜が降りやむ前に」を担当し、8月1日に行われたワンマンライブ「不可解」は全国の映画館やカラオケルームで配信されると「#花譜不可解」はtwitter世界トレンドで1位を獲得。

 

ちなみに、このライブを開催するための資金をクラウドファンディングサイト・CAMPFIREで募ったところ募集開始から83秒で目標金額500万円まで達成し、最終的には4000万円以上の支援金が集まるという伝説も残しました。

 

花譜さんの人気は2か月の休止では落ちるわけもなく、むしろ受験という不安から解放されて一皮むけた彼女の勢いはひたすらに増すばかりということですね!

 

10代ながらこの影響力…この才能を発掘し、娘の顔出しに強い抵抗感を持っていた花譜さんの親御さんのためにVtuberという選択肢をも提案した運営スタッフの方もまた、音楽業界に残る偉業を成し遂げたといっても過言ではありませんね。

中の人が現役高校生である理由3:公式が年齢を認めている

さて、ここまでの花譜さんに関する年齢についてですが、Vtuber業界では非常に珍しいことながら公式で花譜さんの中身の年齢を認めています。

 

2019年6月10日、ワンマンライブ「不可解」のクラウドファンディングが大成功を収めた後のtwitterにて、「彼女は設定ではなく紛れもない15歳の女の子で、そして才能はありますがプロとしての訓練を積んできたような子でもありません」と明言し、奇跡的に出会えたことや今も東京から遠いところにいること、デビューまでのいきさつなどもファンに向けて語ったのです。

そして毎年自身のツイッターから何歳になったという報告がなされています。

誕生日は不明ながら、2021年の暮れには18歳を迎えることになりますね。

出典:Youtube

彼女のツイッターやインスタ、YouTubeチャンネルなどに明記されているものは、中の人の実年齢だということが分かりました。

スポンサーリンク

花譜(中の人)前世は現役高校生だった!中身の顔バレ画像はかわいい!?

ホロライブ メンバー一覧!(中の人)前世の顔バレ,年齢をデビュー順にまとめてみた

カバー株式会社が運営しているVtuberグループ【ホロライブプロダクション】   女性VTuberグループ「ホロライブ」、男性VTuberグループ「ホロスターズ」 など、現在ホロライブで活躍 ...

続きを見る

 

この投稿をInstagramで見る

 

花譜(@virtual_kaf)がシェアした投稿

花譜さんの前世(中の人)は一体どんな人物なのか気になるところです。

 

ですが、中身の人物についての詳しいプロフィールや顔バレ画像等については、残念ながら何も分かっていません。

 

そこで普段から花譜さんを視聴している方に、中身の素顔をどの様にイメージしているのか聞いてみました。

10~20代女性
イラストからは、儚くてガラス細工のような、可愛い系を人物だと想像しました。

ただ、歌ってみたの「東京は燃えてる」のような力強い歌声からは、芯のしっかりとした女性像も考えられます。

消えてしまいそうで、それでいて凛とした立ち姿で遠くを見ているというイメージなので、芸能人で例えると西野七瀬さんのような方なのではないでしょうか。

30~40代女性
芸能人でいうと素顔は石原さとみさんに似ているとおもいますね。やはり美人系でしょうか。声からきいて、優しい雰囲気をかもしだしてますね。

イラストから予想するとアニメキャラクターでいうとガンダムで例えるならプルのような印象をうけますね。猫顔のイメージが強くて優しくて可愛いらしくて、ひとなっつこい性格だとおもいますね。

30~40代女性
素朴で上品なお顔立ちのように感じがします。一見どこにでもいるような可愛い系の女の子。

派手なメイクや奇抜なファッションをするわけでもなく、自然に周りに馴染んでいそうです。

でも内面は強く熱いものを感じるので、目力はあるのではと思います。

バーチャルのイラストで描かれている花譜さんのイメージから、中身の人物や素顔もそんなにかけ離れていないのではないでしょうか。同じ髪型、ファッションをしたら似合いそうに思います。

みんなが想像する花譜さんの人物像からは、どちらかと言えば繊細な方でありながらも周囲に影響力を与える芯の強い女の子で、顔立ちもありのままのごく一般の女子高生なのかもしれませんね。

 

また、過去に使用していたカラオケアプリには東北地方の出身であると書かれていたそうで、好きな色も雪が好きだからという理由で白色なんだとか。

 

東北は、特に日本海側地域であれば毎年冬は光に反射して眩しいほどに真っ白な雪がたくさん降るので、花譜さんはそんな景色が好きなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ:バーチャルシンガー花譜の中の人・前世は誰?

Vtuber(中の人)前世の年齢・顔バレ一覧!個人勢まとめ

2016年に世界初となるバーチャルユーチューバー(VTuber)キズナアイの誕生から、2017年にはユーザー人数が1,000人まで膨れ上がり、2021年現在ではなんと20,000人をも超えるVTube ...

続きを見る

いかがでしたでしょうか。

 

様々な紆余曲折を経て、バーチャルシンガーという形で世に出た才能あふれる若き歌姫。

 

中身となる前世(中の人)については顔バレも詳しいプロフィールも分かっていませんが、彼女の現在の年齢や親御さんのことを考えれば、(あくまでVtuber花譜として今日まで躍進を続けてきたという背景もありますし)無理に探らず純粋に応援してあげるのが最も理想的な対応となりそうですね。

 

なんにせよ、現時点ですでに一人前の歌手といって差し支えない花譜さんですから、これからのますますの活躍が楽しみでなりませんね!一緒に応援していきましょう。

スポンサーリンク



人気記事一覧

1

ANYCOLOR株式会社(旧:いちから株式会社)が運営しているVtuberグループ【にじさんじ】   現在にじさんじで活躍しているメンバーをデビューした順番にまとめてみました。   ...

2

カバー株式会社が運営しているVtuberグループ【ホロライブプロダクション】   女性VTuberグループ「ホロライブ」、男性VTuberグループ「ホロスターズ」 など、現在ホロライブで活躍 ...

3

2016年に世界初となるバーチャルユーチューバー(VTuber)キズナアイの誕生から、2017年にはユーザー人数が1,000人まで膨れ上がり、2021年現在ではなんと20,000人をも超えるVTube ...

-Vtuber

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.