Vtuber

甲斐田晴(中の人)前世はFreedel(成海皐月)!中身の年齢顔バレ画像はある?

「はろはる」の挨拶でお馴染み、にじさんじ所属のVtuber甲斐田晴(かいだ はる)。

 

爽やかな見た目や話し声とは裏腹に、ダジャレとアニメが好きという一面もあります。

 

Vtuberとしては珍しく、弾き語りを得意としており、ギターを弾きながらの歌枠配信が人気です。

 

そんな甲斐田晴の中の人・前世と言われているのが、かつて歌い手として活動していたFreedelさん。

 

歌い手引退後、声優の成海皐月(なるみさつき)さんとしても仕事をしていたことで知られています。

 

今回は、前世がFreedelで中の人が成海皐月さんの中身についての経歴やプロフィール、気になる年齢や顔バレ画像についてご紹介します。

スポンサーリンク

甲斐田晴(中の人)前世はFreedel(成海皐月)!中身の特徴やクセは?

出典:ツイッター

甲斐田晴は、2020年4月4日から配信活動を開始した、にじさんじ所属のVtuberです。

 

同期で、同じ桜魔皇国出身の弦月藤士郎・長尾景とともにVΔLZ(ヴァルツ)というユニットを組んでいます。

 

にじさんじから男性のみのユニットが出るのが久しぶりということもあり、デビュー時から大きな期待が寄せられていました。

 

配信内容は主に弾き語りとゲームで、ゲームを始めると基本的に長時間配信となります。

 

特にマインクラフトを頻繁にプレイしていて、配信が5~6時間を越すこともしばしば。

 

本人のお気に入りのゲームではあるものの、その個性的な建築センスに視聴者から戸惑いのコメントが相次いだ際、「お前たちが僕のセンスに感覚を合わせろ」とツイート。

 

視聴者の中では甲斐田晴の伝説の配信の一つとなりました。

 

また、「壺おじ」の愛称で親しまれる人気ゲーム「Getting Over It」をかなりやりこんでおり、クリアを諦める人が続出するほど非常に高い難易度にもかかわらず、50回クリアすると到達する「金壺」という状態になっています。

 

にじさんじで行われた「壺カップ」では、優勝候補として参加したものの結果は惜しくも優勝ならず。

 

しかし、そのプレイ技術の高さには称賛の声が寄せられました。

 

歌枠配信は基本的に甲斐田晴自身がギターを弾く弾き語り配信で、その腕前と歌唱力に定評があります。

 

弾き語りでは歌いにくいことを理由にボカロ曲はあまり歌いたがらず、その多くはJ-POPです。

 

同期ユニットVΔLZでは、他二人がかなりの自由人キャラであり、二人を取りまとめるリーダー的な役割になることがほとんど。

 

その様子から苦労人キャラが定着しつつあります。

前世と噂されるFreedelとは?

前世とされるFreedelさんは、以前ニコニコ動画・Youtubeなどに動画投稿をしていた歌い手です。

 

現在も、SNSを含むすべてのアカウントがそのまま残されており、動画を見ることができます。

スポンサーリンク

甲斐田晴(中の人)前世がFreedelである4つの理由

中の人・前世がFreedelである理由1 声の一致

まず、こちらがFreedelさんの歌ってみた動画です。

 

「君の知らない物語」Arrange Ver を歌ってみた -Freedel- (Kimi no Shiranai Monogatari - Bakemonogatari ED)

そしてこちらが、甲斐田晴の歌ってみた動画です。

【歌ってみた】幽霊東京【甲斐田晴/にじさんじ】

聴き比べると、たしかに声がよく似ていることがわかりますね。

 

特に、特徴的だと言われている高音部分の歌い方がそっくりです。

 

また、投稿されている動画を見ると、ボカロ曲よりJ-POPを好んで歌う甲斐田晴と同じく、J-POPの歌唱動画もいくつか投稿されています。

中の人・前世がFreedelである理由2 弾き語りができる点

甲斐田晴といえば、歌枠にてギターの弾き語りをすることで知られています。

 

歌が上手なVtuberは沢山いますが、弾き語り形式で放送をする方は少ないため、甲斐田晴の強みともいえますね。

 

対するFreedelさんも、弾き語りでの歌唱動画を投稿しており、二人ともギターが弾けることが共通しています。

 

歌うだけではなく、アレンジや演奏までこなせるというのは凄いですよね!

中の人・前世がFreedelである理由3 趣味の一致

甲斐田晴は自身の初配信にて、「小動物と魚が好き。過去にアクアリウムをしていた時期がある」と語っています。

 

Freedelさんは依然ツイッターにて、「アクアリウムを始めた」「ウーパールーパーを飼い始めた」とツイートしています。

前世の時もこうした発言から、小動物と魚が好きで、アクアリウムの経験があるという趣味が一致していることがわかりました。

中の人・前世がFreedelである理由4 活動内容の一致

Freedelさんは歌だけではなく、演技や朗読も得意としていました。

 

Youtubeには、ラジオや添寝ボイス、一言ボイスのほか、歌ってみたと朗読を掛け合わせた斬新な動画も投稿されています。

 

一方で甲斐田晴も歌唱動画に加えて、女性向けのASMRを投稿するなど、声での演技を得意としています。

 

こうした、歌唱動画以外の活動内容も二人の共通点です。

スポンサーリンク

甲斐田晴の前世はFreedel!中の人は成海皐月!中身の経歴・年齢や顔バレ画像を深掘り!

出典:ツイッター

経歴

甲斐田晴の前世と噂されている歌い手のFreedelさん。

 

中身の活動時代は、アルバムの発売やライブの開催もしていたほどの人気歌い手でした。

 

まふまふさんやセンラさんといった、現在、有名歌い手として活躍されている方々とコラボ動画を投稿していることでも知られています。

 

ところが、2017年1月20日に、「やりたかったことに挑戦できることになり、いまの活動(歌い手)と両立が難しい」ことを理由に引退してしまいます。

 

ですが、この時のブログには「またきっと、どこかで僕を見つけてくれるのではないでしょうか」という、同じように人前に出るような活動をすることを示唆するような一文があります。⇒https://ameblo.jp/freedel0525/entry-12239934095.html

 

その数か月後に、m&iという事務所から、成海皐月さんという声優が所属するという発表されました。

 

こちらの成海皐月さんが、活動開始時期がFreedelさんの引退時期と近いこと、声がよく似ていることを理由に中の人が同一人物として名前が挙がります。

三日月のトワイライトライオット#0

しかし、2020年3月31日に成海皐月さんは事務所を退所。

 

その数日後に甲斐田晴がライバーデビューということで、恐らくFreedelさんと鳴海皐月さんは同一人物であり、甲斐田晴の中の人であるというのはほぼ間違いないのではないでしょうか。

年齢は?

Freedelさんの公式ブログにて、誕生日は1994年5月25日と公表されていますので、2020年現在の年齢は26歳です。

 

甲斐田晴は10月25日生まれなので誕生日は違いますが、現在26歳なので年齢は一致していますね。

顔バレ画像はある?

Freedelさんとして活動していた時に顔出しはしていなかったようですが、鳴海皐月さんとして活動していた時の素顔を公開した画像はいくつか見つかりました。

 

こちらは、ニコニココミュニティのトップ画として使用されている画像です。

出典:ニコニココミュニティ

どことなく甲斐田晴に似た、優し気な雰囲気の顔立ちですね。

 

女性向けボイス動画を投稿していることや、整ったビジュアルから女性ファンが多いと言われている甲斐田晴。

 

成海皐月さんも穏やかな雰囲気の格好良さがあり、ファンもイメージが崩れることはないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

甲斐田晴の前世(Freedel)中の人(成海皐月)まとめ

にじさんじ(中の人)前世の年齢,顔バレ一覧!デビュー順にまとめてみた

いちから株式会社が運営しているVtuberグループ【にじさんじ】   現在にじさんじで活躍しているメンバーをデビューした順番にまとめてみました。   前世ではどのような活動を行って ...

続きを見る

甲斐田晴の中の人(前世)とされるFreedelさんですが、声が似ていることのほかにも、弾き語りができる点、趣味が同じである点、活動内容が似ている点など、中身の共通点が多いことがわかりました!

 

Freedelさんのブログにも犬の画像がたくさん投稿されており、本当に動物が好きなのだという可愛らしい一面が魅力的でした。

 

歌い手時代からファンが多かったようなので、声や歌い方で特定されてしまうのは必然かもしれませんね。

 

年齢や顔バレ画像からも、甲斐田晴と同じような雰囲気・特徴だったので、中の人と言われても甲斐田晴のVtuberとしてのイメージは大きく変わることはありませんでした。

 

むしろ、成海皐月さんという声優として活動していたとすれば、歌からトーク、演技までをこなす多才さにも合点がいきますね!

 

現在は女性を中心にファンを増やし、チャンネル登録者数11万人を突破した甲斐田晴。

 

これからも、にじさんじの人気ライバーの一人としてより活躍の場を広げていくと思います。

 

弾き語りやゲームなど、マルチに活躍する甲斐田晴の今後に、みなさんも注目してくださいね!

スポンサーリンク



人気記事一覧

1

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽サブスク・音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き ...

2

「2020年秋ドラマ主題歌」10月~12月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中!

3

朝ドラ『おちょやん』のオープニング主題歌を「秦基博」が担当!楽曲は「泣き笑いのエピソード」に決定しました。   杉咲花主演『おちょやん』は、松竹新喜劇などで活躍し、「大阪のお母さん」として親 ...

-Vtuber

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.