テーマ曲・サウンドトラック

ギルティこの恋は罪ですか?サントラ・OPテーマ曲は中村巴奈重、田渕夏海!ドラマ音楽(BGM)一覧

2020年春ドラマ『ギルティ この恋は罪ですか?』のオープニング等で流れてくるテーマ曲・サウンドトラックなどの音楽・BGMを担当している「中村巴奈重(なかむらはなえ)、田渕夏海(たぶちなつみ)」さんについてまとめています。

2020年ドラマ『ギルティこの恋は罪ですか?』のエンディング主題歌を担当する「Toshl」の新曲「BE ALL RIGHT」の歌詞と発売日の詳細はこちらから!

ギルティこの恋は罪ですか?主題歌の歌詞と発売日|Toshl「BE ALL RIGHT」

ドラマ『ギルティこの恋は罪ですか?』のエンディング主題歌を「X JAPAN」のボーカリスト「Toshl」が担当!楽曲は「BE ALL RIGHT」に決定しました。 OPテーマ曲サウンドトラックを担当し ...

続きを見る

特にドラマのエンディング主題歌は印象に残りがちですが、BGMになってくるとどういうわけだかそれほど記憶に残ったりしません…。

 

ドラマ全体を通して音楽を占めているのは明らかにサントラなのに…。演出やシーンの変化によってとても重要な役割なので、こちらではサウンドトラック(BMG)にスポットを当てていきます。

こてつ
全員裏切り者の恋愛サスペンスドラマ『ギルティ この恋は罪ですか?』のサウンドトラック・オープニングテーマ(BMG)を担当した「中村巴奈重、田渕夏海」さんが共同で制作した過去の音楽作品にも注目してみる!

スポンサーリンク

ギルティこの恋は罪ですか?サウンドトラック・オープニングテーマ(BGM)音楽は中村巴奈重、田渕夏海!

ギルティこの恋は罪ですか?あらすじ

●女性ファッション誌の編集者・荻野爽(新川優愛)は、思いやりのある夫と素敵な結婚生活を送っていたが、夫に裏切られていたことを知る。

傷心する爽の唯一心の支えになったのは、偶然再会した高校時代の恋人だった。

結婚している今、好意を寄せてはいけないと理解しても、どんどん惹かれてしまい、夫への愛情と初恋の人との“恋”のはざまで揺らめく。

そんな、ドロドロした人間関係とキュンキュンする恋愛模様が交錯するドロキュンラブ・サスペンス。

こてつ
登場人物それぞれの裏の顔を持っていることから、濃厚で重厚感あるオープニングテーマが流れることを期待したい。

サウンドトラック・オープニングテーマ(BGM)の発売日は?

ドラマ『ギルティこの恋は罪ですか?』サウンドトラック・オープニングテーマ(BGM)の発売日は現在未定です。

邦楽聴き放題
音楽配信サービスで邦楽聴き放題アプリはこれ!定額制コスパ最強アプリは?

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き放題だと、どの ...

続きを見る

「中村巴奈重」簡単なプロフィール/経歴

ドラマ『ギルティこの恋は罪ですか?』のサウンドトラック・オープニングテーマ(BGM)を担当したのは「中村巴奈重、田渕夏海」さんです。

中村巴奈重(なかむらはなえ)

  • 1991年生まれ、千葉県出身
  • 作曲家、編曲家
  • 所属事務所:日音

「中村巴奈重」さんは、幼少よりエレクトーンとピアノを習い、本格的に音楽の道へ進むために国立音楽大学演奏学科鍵盤楽器専修へ。

 

卒業後は、ドキュメンタリーの音楽、アニメ・ドラマの劇伴や、報道・情報番組のテーマ曲など、ワイドなジャンルで活躍している。

「田渕夏海」簡単なプロフィール/経歴

田渕夏海(たぶちなつみ)

  • 1989年生まれ、岡山県出身
  • 作曲家、編曲家
  • 所属事務所:日音

「田渕夏海」さんは、6歳よりエレクトーンに通い音楽に触れ合い、東京音楽大学作曲指揮専攻映画放送音楽コースを卒業後は、ドラマやアニメの音楽制作に関わる。

 

現在はジャンルを問わず、ドラマ・アニメの劇伴を中心に活動している。

スポンサーリンク

中村巴奈重、田渕夏海のこれまでの音楽作品(共同)一覧

2020年春ドラマ主題歌・サウンドトラック一覧!令和2年4月~6月に飾ったアーティスト!

「2020年春ドラマ主題歌」4月~6月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中! 2020年夏ドラマ主題歌・サウンドトラック一覧 ...

続きを見る

ドラマ音楽一覧

  • 下町ロケット(2015年、TBS)
  • マッサージ探偵ジョー(2017年、テレビ東京)
  • 限界団地(2018年、東海テレビ)
  • マジで航海してます。~Second Season~(2018年、TBS)
  • 僕らは奇跡でできている(2018年、関西テレビ)
  • 都立水商!~令和~(2019年、TBS)
  • モトカレマニア(2019年、フジテレビ)
  • 女子高生の無駄づかい(2020年、テレビ朝日)
  • ギルティ~この恋は罪ですか?~(2020年、日本テレビ)他多数

・僕らは奇跡でできている(2018年、関西テレビ)…主人公の一輝(高橋一生)は、“動物行動学”動物の行動を調査しており、研究・指導する大学講師。

大好きな動物や生物のこととなると、集中力が高まって気に掛かることは徹底的に調べたり研究したりする。

そんな一輝の授業は、既に授業ではなく正解なのかもまるでわからない課題を生徒たちに発表させるなど常識では考え付かない。

けれども、先入観や偏見に固執することなく、自らの意欲や好奇心に素直に向き合う一輝の“日々を心豊か”に毎日を過ごす姿勢に、周囲の生徒や先生方も次第に影響されていく。

こてつ
一輝の不可解な言動や、動物に触れ合っているときの行動に寄り添った、心地の良いピアノのメロディが鮮明によみがえるな。

・モトカレマニア(2019年、フジテレビ)…主人公・難波ユリカ(新木優子)は、見た感じ外見が悪いわけでもなく、コミュ力がないわけでもなく、交友関係もあるのだが恋愛に対してうまくいかない。

ユリカにしてみれば初めの恋愛から順調に行きすぎたことで、彼氏・マコチこと斉藤真(高良健吾)のその尊さが分からず、すれ違いで振ってしまう。

それ以降、付き合う彼はクズ男ばかりで、マコチとの幸せだった日常を思い描き、モトカレマニアとしてアレコレ妄想することが幸せだと感じるように…。

ユリカが就職した不動産会社の同僚としてマコチに再開…恋愛で誰しもが感じる“あるある”をコミカルに描くラブコメディー。

こてつ
原作漫画を忠実に再現されたドラマだったこともあり、全体を通してピアノを主軸としたサウンドで物語をよりコミカルに表現されている楽曲が多かったな。

スポンサーリンク

まとめ

以上でドラマ『ギルティこの恋は罪ですか?』のサウンドトラック・オープニングテーマ曲(BGM)を務めた「中村巴奈重、田渕夏海」さんのこれまでの音楽作品について取り上げてみました。

こてつ
ドラマ『ギルティこの恋は罪ですか?』のサントラは何十曲あるなかで、メインテーマや注目シーンのサウンドなど、どのような場面で流れてくるのかに着目すると、より一層楽しめるで!

スポンサーリンク



人気記事一覧

1

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き放題だと、どの ...

2

「2020年夏ドラマ主題歌」7月~9月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中!

3

朝ドラ『エール』のオープニング主題歌を「GReeeeN」が担当!楽曲は「星影のエール」に決定しました。 テーマ曲サウンドトラックを担当した「瀬川英史 」さんの情報はこちらから! 窪田正孝主演・朝ドラ『 ...

-テーマ曲・サウンドトラック

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.