Vtuber

西園チグサ(中の人)前世は皆守ひいろ,雨宮ひまり!中身の年齢や顔バレ画像は?

2020年に新しくにじさんじからデビューしたVtuber西園チグサ。

 

元気でハイテンションなトークと、驚くほどの歌唱力に定評があります。

 

配信活動を始めてわずか3か月で、チャンネル登録者数が12万人を突破するという人気ぶりです。

 

そんな西園チグサの中の人と言われているのが、元配信者の雨宮ひまりさん。

 

実はこの方、引退したVtuber皆守ひいろの中の人ともいわれていました。

 

今回は、中身の人物とされる雨宮ひまりさんのプロフィールや年齢、顔バレ画像、そして前世と噂されるVtuber皆守ひいろについて調べてみました!

スポンサーリンク

西園チグサの中の人は雨宮ひまり!中身の特徴やクセは?

出典:ツイッター

西園チグサは、2020年8月にデビューしたにじさんじ所属のVtuberです。

 

同期にあたるのは朝日南アカネ・周央サンゴ・東堂コハク・北小路ヒスイで、全員が世怜音女学院(通称セレ女)という学校の生徒であり、学園内の演劇同好会所属です。

 

青い髪とイルカの髪飾りがチャームポイントで、パーカーに描かれているのはオリジナルキャラクター「にゃんめんぎょ」。

 

大事な初めてのツイートを途中で誤送信してしまい、初ツイートをやり直す事態になったことでも知られていますね。

また、なりきりチャット(既存キャラクターやオリジナルの人物になりきってやりとりするチャット)ガチ勢であることを明かしています。

 

にじさんじのオーディションにて、「やりたいこと」としてなりきりチャットについて細かく記載したことは有名なエピソードです。

 

とにかくトークのテンションが高く、聴いているだけで楽しくなれる配信が持ち味。

 

1時間を越す雑談配信も飽きずに聴ける高いトーク力が魅力です。

 

独特な笑い方や「ハイブリッド方言」とも呼ばれる様々な方言が入り混じった喋りは、コラボ配信でもすぐに「西園チグサのトーク」とわかります。

 

さらに、歌が非常に得意で、頻繁に行っている歌枠配信が人気です。

 

わずか3か月という活動期間で、すでに3本の歌唱動画が10万再生を突破しており、その実力が窺えます。

 

公式プロフィールで「運動神経抜群、学園最強のスケット」とありますが、その通り運動や体力面にはかなり自信がある様子。

 

リングフィットアドベンチャーというスポーツゲームのプレイ配信では、かなり体力を消耗するゲームにもかかわらず10時間以上配信を行いました。

 

同期の中では学年が上から2番目ということで、「先輩」呼びされることもあり、しっかり者かと思われたのも束の間、配信で九九の七の段が言えないことが判明。

 

変わり者やクセの強いキャラクターが多い「にじさんじ」のVtuberらしさがしっかりあることが周知されました。

スポンサーリンク

西園チグサの中の人が雨宮ひまりである3つの理由

中の人が雨宮ひまりである理由1 声と歌唱力の一致

西園チグサの中の人と言われている雨宮ひまりさんは、ニコニコ動画やYoutubeで配信活動をしていた配信者です。

 

現在、SNSを含めて、活動時のアカウントは残っていますが動画やアーカイブはほとんど非公開・削除されています。

 

雨宮ひまりさんの声は、ビリビリ動画に転載された動画で確認することができました。

 

この動画は、ボカロ曲の歌ってみた動画です。

【動画リンク】一周年記念に『歌に形はないけれど』歌ってみた / 雨宮ひまり

https://www.bilibili.com/s/video/BV1Zb411x7gr

 

こちらが、西園チグサの歌唱動画です。

【動画リンク】〖歌ってみた〗ただ君に晴れ -ヨルシカ- covered by 西園チグサ

女性らしい伸びやかな歌い方が、西園チグサの歌い方によく似ているように聴こえます。

 

これ以外の雨宮ひまりさんの歌唱動画を見てみても、その歌唱力の高さや大人っぽい歌声が西園チグサを彷彿とさせます。

 

これだけの歌唱力を持ちながら、歌を活動の中心にするのではなく、あくまでゲームや雑談など「自分の好きなことをしていく」という活動スタイルも二人に共通していますね。

中の人が雨宮ひまりである理由2 好きなキャラクターの一致

西園チグサは、アプリゲーム・あんさんぶるスターズの「深海奏汰」というキャラクターが好きであることを公表しています。

 

アプリ内イベントが開催された際、「深海奏汰」を見事引き当てるというガチャ配信を行い、いつも以上にテンションの高い姿が印象的でした。

 

対する雨宮ひまりさんも、ツイッターの現在地を「深海奏汰のアホ毛」に設定しており、同じくあんスタの深海奏汰が好きなキャラクターであることがわかります。

出典:ツイフィール

また、ツイッターのヘッダー画像も深海奏汰の画像です。

 

多くのユーザーを抱える人気ゲームではありますが、数いるキャラクターの中で好きなキャラクターが被っているというのは、中の人である有力な証拠の一つではないでしょうか。

中の人が雨宮ひまりである理由3 喋れる言語の一致

現在、雨宮ひまりさんのツイッターは鍵アカウントになっており、確認することはできませんが、過去に「韓国語を勉強し始めた」というツイートをしていました。

 

一方、西園チグサも初配信にて韓国語での自己紹介を披露しています。

 

まだ発音などは完ぺきではないようですが、カンペなどを見ずにかなり喋ることができており、視聴者からも驚きの声が寄せられました。

 

もし、西園チグサとして活動する前から韓国語の勉強を続け、いま喋れるようになってきているのだとしたら、とても努力家ですね!

スポンサーリンク

西園チグサの中の人は雨宮ひまり!中身の年齢や顔バレ画像、経歴は?

雨宮ひまりさんは、Youtubeやニコニコ動画で配信活動を行っていた女性です。

出典:ツイッター

ニコニコ動画とYoutubeのアカウントは残っていますが、動画は声が入っていない1本を除き、すべて削除されています。

 

ツイキャスについては、アーカイブが残っていないのですが、西園チグサがデビューする直前の2020年7月13日までは配信が行われていたようです。

 

年齢をはじめとするプロフィールはほとんど明かされておらず、8月4日が誕生日であること、ツイッターでの活動は2016年から始めたこと以外は不明です。

 

好きなゲームがあんスタや、「あつまれどうぶつの森」など比較的新しいゲームであること、腐女子であるということから、年齢は18~20代前半の若い女性ではないかと思われます。

 

西園チグサ同様、歌声は女性らしく大人っぽいのですが、ツイフィールを見る限り好奇心旺盛で明るい方のようです。

 

顔バレ画像は見つかりませんでしたが、西園チグサのイメージと同じく、元気で笑顔が魅力的な女性ではないでしょうか。

スポンサーリンク

西園チグサの前世はVtuber皆守ひいろ!その理由!

西園チグサの中の人と言われる雨宮ひまりさんですが、実は以前、Vtuber皆守ひいろの中の人としても名前が挙がっていました。

 

皆守ひいろはENTUMという事務所に所属していたVtuberですが、事務所の解散決定に伴い引退・活動終了しています。

 

そんな皆守ひいろですが、声が一致していること、皆守ひいろとして活動中に雨宮ひまりさんの活動が停止していたことから、中の人が雨宮ひまりさんという声が挙がっていました。

 

【動画リンク】【1万人記念】ピースサイン -piano ver- / 皆守ひいろ 🌻

もしその推測が正しければ、「皆守ひいろも西園チグサも中の人が同じ」であり、「西園チグサの前世は皆守ひいろ」ということになります。

 

皆守ひいろはかなり人気があったVtuberで、引退時には「まだやりたいことがたくさんある」という旨の文章も残しているため、「西園チグサ」というVtuberとなって復活している可能性は十分にあると思います!

https://note.com/minamori116/n/n5a1701260230

スポンサーリンク

西園チグサの中の人(前世)雨宮ひまり、皆守ひいろまとめ

にじさんじ(中の人)前世の年齢,顔バレ一覧!デビュー順にまとめてみた

いちから株式会社が運営しているVtuberグループ【にじさんじ】   現在にじさんじで活躍しているメンバーをデビューした順番にまとめてみました。   前世ではどのような活動を行って ...

続きを見る

西園チグサの中の人といわれている配信者・雨宮ひまりさん。

 

高い歌唱力や、好きなキャラクター、勉強している言語といった部分が一致しています。

 

どれも簡単に他人が真似できるものではないので、雨宮ひまりさんが中の人である可能性はかなり高いのではないかと思いました!

 

中身の年齢などのプロフィールは不明ですが、ツイッターのプロフィールなど見る限り、元気な若い女性といった雰囲気です。

 

顔バレ画像もありませんでしたが、西園チグサのように明るく可愛い方ではないでしょうか。

 

以前はVtuber皆守ひいろの中の人ともいわれていたことから、西園チグサの前世は皆守ひいろだと思われます。

 

もしそうであれば、皆守ひいろとして達成できなかったこと・やりたかったことが、「西園チグサ」としてできるよう、応援していきたいですね!

 

新人ライバーとしてかなり勢いに乗っている西園チグサ。

 

ぜひみなさんも動画を見てみてください!

スポンサーリンク



人気記事一覧

1

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽サブスク・音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き ...

2

「2020年秋ドラマ主題歌」10月~12月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中!

3

朝ドラ『おちょやん』のオープニング主題歌を「秦基博」が担当!楽曲は「泣き笑いのエピソード」に決定しました。   杉咲花主演『おちょやん』は、松竹新喜劇などで活躍し、「大阪のお母さん」として親 ...

-Vtuber

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.