Vtuber

AZKi(中の人)前世はnayuta!中身(あずき)の年齢・顔バレ画像はある?

ホロライブプロダクション内「イノナカミュージック」所属のVtuber AZKi(あずき)。

 

音楽特化のVtuberということで、他に類を見ない高い歌唱力が持ち味です。

 

オリジナル曲の発表、数々のライブの成功など、デビュー以来着々と人気を伸ばし続けています。

 

そんなAZKiの中の人・前世と噂されているのが、歌い手のnayutaさんです。

 

現在も活動中のnayutaさんは、歌のみならず声優などもこなす人気の歌い手で、多くのイベントや同人アルバムに参加しています。

 

今回は、nayutaさんがAZKiの中の人といわれる理由について、中身の人物となる年齢などのプロフィール、顔バレ画像について調べてみました!

スポンサーリンク

AZKi(中の人)前世はnayuta!中身(あずき)の特徴やクセは?

出典:ツイッター

AZKiは、ホロライブの運営元である、カバー株式会社がプロデュースを手掛けた音楽特化型のVtuberです。

 

デビュー時はホロライブとは別枠のライバーでしたが、2018年11月15日にホロライブ正式加入を発表、グループ内の音楽レーベル「イノナカミュージック」所属となりました。

 

その後、バーチャルタレント支援プロジェクト「upd8」への参加も発表されましたが、こちらは2020年いっぱいでのプロジェクト終了が決まっています。

 

仮想世界の歌姫であり、音楽を通じて一人一人と繋がり、新しい世界を作ることを目的に活動しています。

公式official⇒https://azki-official.com/

 

デビュー早々、オリジナル楽曲を12曲連続リリースしたことでも大きな話題を呼び、さらにデビュー1年後にはフルアルバムをリリースしました。

 

オリジナル曲はすべてポップス系の「AZKi WHiTE」、クラブ系の「AZKi ReD」、ロック系の「AZKi BLaCK」に分類され、「WHiTE」の6曲目はAZKi自身が初の作詞を担当した楽曲となりました。

 

そのうち数曲がゲームの主題歌に抜擢されるなど、実力は折り紙付きです。

 

これまでに、5回にわたるワンマンライブで全て大成功を収めており、2020年内に6回目のワンマンライブの開催と、2つのフェスへの参加が発表されています。

 

活動の主軸はオリジナル楽曲の歌唱とライブですが、歌枠配信や雑談配信、ゲーム配信、歌ってみた動画の投稿なども行っています。

 

その中でも、「AZKiの世界を開拓するラジオ」(通称アズラジ)は、毎回ゲストを呼びトークする人気企画です。

 

ゲストのほとんどは他事務所のVtuberであり、まさに事務所の垣根を越え「世界を開拓していく」というコンセプト通りのラジオとなっています。

 

現在はチャンネル登録者数が24万人を突破するなど、活動を重ねるたび着実にファンを増やしています。

 

歌唱特化のVtuberとして、他のホロライブメンバーとは一線を画した活動がAZKiの魅力です。

(中の人)前世と噂されるNayutaとは?

中の人・前世と噂のnayutaさんは、ニコニコ動画を中心として活動している歌い手兼声優です。

 

現在も活動中ですので、投稿されている動画から声を確認することができます。

スポンサーリンク

AZKi(中の人)前世がnayutaである3つの理由

(中の人)前世がnayutaである理由1 声の一致

では、AZKi=nayutaさんと結び付けられる根拠をこれから探っていきます。

 

こちらは、nayutaさんの歌唱動画です。

思想犯 Covered by nayuta 歌ってみた

そしてこちらが、AZKi(あずき)の歌唱動画です。

【7thオリジナルソング】Fake.Fake.Fake/AZKi【AZKi BLaCK】

歌声がとても似ていることに加え、歌い方や雰囲気を合わせる表現力も共通しています。

 

音楽特化のVtuberとして、並外れた歌唱力をもつAZKiですが、もともとの実力だけではなく、歌い手としての経験の蓄積も今の活動に生かされているのではないでしょうか。

(中の人)前世がnayutaである理由2 楽曲制作者の一致

AZKiのアルバムやオリジナル曲には、多くのボカロPやVtuberが関わっています。

 

その中でも、オリジナル曲「青い夢」を手掛けた「瀬名航」さんと、1stアルバムの表題曲「without U」を手掛けた「RD@凋叶棕」さんは、nayutaさんとも関わりがある作編曲家です。

特に、RD@凋叶棕さんは、普段は東方プロジェクトの同人楽曲の制作を中心に行っており、Vtuber界隈とは深い繋がりがない中でAZKiへの楽曲提供をしています。

瀬名航さんもRD@凋叶棕さんも、nayutaさんの同人アルバムへ楽曲提供をしており、以前から関わりがあったとすればAZKiとの繋がりがあるのも頷けますね。

(中の人)前世がnayutaである理由3 趣味の一致

歌唱力が取り上げられることの多いAZKiですが、ツイッターではシンガーとしてではなく、日常生活の様子などがわかる投稿もしています。

 

「#今日のあずきごはん」では、手料理を画像付きで紹介しており、洋食から和食まで、様々な料理が作れることがわかります。

そのクオリティの高さから、「事務所内で一番女子力が高い」と言われるほどです。

 

このように、料理を趣味にしているAZKiに対して、nayutaさんも手料理の画像を時折投稿しています。

 

2人とも、外出先で食べたものを投稿することもあり、料理を作るのも食べるのも好きという部分が共通していますね!

スポンサーリンク

AZKi(中の人)前世はnayuta!中身(あずき)の経歴、年齢や顔バレ画像はある?

出典:ツイッター

Nayutaさんは、ニコニコ動画中心に活躍中の歌い手兼声優です。

 

2005年から同人サークルで「葉月なの」名義で活動しており、その後「nayuta」の名前で歌い手活動を始め、名義は活動ごとに分けられていました。

 

2009年に全名義を「nayuta」に統一し、自身のサークル名を「7uta.com」(なゆたドットコム)に決定。

 

ちなみに、イラストによく登場する猫には「ぽゆた」という名前が付けられています。

 

サークルでの活動は、同人アルバムの発売やイベントへの参加など多数。

 

アルバム制作にあたって、ろんさんや松下さんなどの人気歌い手をボーカルに迎えていることでも知られています。

 

個人としても、歌ってみた動画やJ-POPのカバー動画などを積極的に投稿。

 

中でも、歌い手「めらみぽっぷ」とのコラボや、ユニット「らぷりえーる」(棗いつき、藍月なくる)はファンから高い人気を得ています。

 

気になる中身の年齢や誕生日など、プロフィール等はほとんど公開されていません。

 

ただ、2009年8月から2010年3月まで、受験勉強を理由に活動休止していたことがありました。

 

これが大学受験だとすると、2010年の時点で18歳と仮定し、2020年11月現在の年齢は28歳ではないかと推測できます。

 

この年齢が正しければ、中学3年~高校1年生の時には同人活動を開始したことになり、その活動歴の長さと行動力に驚かされますね!

 

また、大学卒業後には社会人として働き、現在は結婚もされているようです。

そして顔バレ画像については、それらしき画像は見つかりませんでした。

 

少し幼い声や、様々な活動に取り組むチャレンジ精神からは、明るく元気な女性というイメージが浮かびます。

 

AZKiも可愛いビジュアルですが、nayutaさんも同じくよく笑う可愛い女性なのではないかと思いますが、みなさんはどんな素顔を想像していますか?

スポンサーリンク

AZKi(あずき)の中の人(前世)はnayutaまとめ

ホロライブ メンバー一覧!(中の人)前世の顔バレ,年齢をデビュー順にまとめてみた

カバー株式会社が運営している女性Vtuberグループ【ホロライブ】   現在ホロライブで活躍しているメンバーをデビューした順番にまとめてみました。   前世はどの様な活動をしていた ...

続きを見る

ホロライブのイノナカミュージックに所属し、音楽特化のVtuberとして人気上昇中のAZKi(あずき)。

 

曲によってまったく印象の変わる、高い表現力をもった歌声を武器に、ワンマンライブやイベントを次々に成功させています。

 

そんなAZKiの中の人・前世と言われているのが、歌い手兼声優のnayutaさん。

 

繊細で魅力的な歌声がよく似ており、音楽特化のVtuberの中の人に抜擢されるのも納得の歌唱力を持っています。

 

また、Vtuber界隈とあまり関わりがない作編曲家たちが、AZKiとnayutaさん両方と親交がある点も、中の人という噂が広まった理由の一つです。

 

音楽に関する部分だけではなく、中身の人物はお互いに料理上手でSNSによく手料理画像を投稿するという、女の子らしい一面も共通しています。

 

これだけの共通点があるため、nayutaさんがAZKiの中の人という説は、かなり信ぴょう性があると感じました!

 

Nayutaさんは15年という長い活動歴をもっていますが、その間、コミケなどに参加した時以外には顔を出しておらず、顔バレ画像は見つかりませんでした。

 

どのようなビジュアルかはわかりませんが、声質や、料理が趣味という女子力の高い部分からは、中身は可愛くて活発な女性という雰囲気が感じられます。

 

もし本当に中の人だとすれば、サークルの活動とVtuber活動をしっかり両立させている努力家な方ですよね!

 

今年もワンマンライブが予定されており、今後もさらに人気を伸ばしていくであろうVtuber AZKi。

 

一度聴くと忘れられない、印象的なAZKiの歌を、みなさんもぜひ一度は聴いてくださいね!

スポンサーリンク



人気記事一覧

1

動画配信サービスが当たり前の時代になってきた世の中、次は音楽サブスク・音楽配信サービスというものも近年増加傾向にあり利用しようと思っても、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。   邦楽聴き ...

2

「2021年冬ドラマ主題歌」1月~3月の期間に放送されるドラマ主題歌・サウンドトラック一覧として、まとめたものになります。※情報が入り次第、随時更新中!

3

朝ドラ『おちょやん』のオープニング主題歌を「秦基博」が担当!楽曲は「泣き笑いのエピソード」に決定しました。   杉咲花主演『おちょやん』は、松竹新喜劇などで活躍し、「大阪のお母さん」として親 ...

-Vtuber

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.