Vtuber

飛鳥ひな(中の人)前世の顔バレある?ひなPの中身の年齢プロフィールを深掘り!

にじさんじSEEDs2期生の飛鳥ひな(あすかひな)さん。

 

バーチャル世界のどこかの高校に通う高校2年生の女の子であり、バイノーラルマイクを用いたASMR配信で最高50万回を超える再生回数を叩き出し、同僚のボイスドラマをプロデュースするなどその手の仕事ぶりは高い評価を得ています。(その敏腕ぶりから”ひなP”とも呼ばれる彼女ですが、それについては後述)

 

2021年8月現在のチャンネル登録者数はジャスト10万人。

 

配信頻度は少なめで、ASMRのほかには短めの雑談枠をとることが多めですが、時には歌枠を開いたり仲の良いVtuberである町田ちまさんの3Dを褒めるだけの配信を行ったこともw

 

またtwitterの稼働は頻繁であり、にじさんじ内でも通算ツイート数は上位に食い込むなど様々な場所での精力的な活動ぶりは有名です。

 

というわけで今回、飛鳥ひなさんはなにかと他ライバーさんと関わることが多い中、色々なライバーさんとの関係性について追ってみたりと前世にまつわる中の人のプロフィールを深堀りしています。

 

彼女の中身の年齢っていくつなのか、はたまた顔バレ画像は判明しているのか追及してみました。

Vtuber(中の人)前世の年齢・顔バレ一覧!個人勢まとめ

2016年に世界初となるバーチャルユーチューバー(VTuber)キズナアイの誕生から、2017年にはユーザー人数が1,000人まで膨れ上がり、2021年現在ではなんと20,000人をも超えるVTube ...

続きを見る

スポンサーリンク

飛鳥ひな(中の人)前世のプロフィールを深掘り!その中身の特徴や傾向は?

出典:ツイッター

中の人のプロフィール1:男性ライバーのプロデューサー?ひなP

飛鳥ひなさんはにじさんじきっての限界オタクと呼ばれることが多く、とりわけ花形の女性と比べると芽が出づらい男性Vtuberについては、中の人は同業者ながら熱心に応援をしているとのこと。

 

そのため早くから「ひなP」を自称しており、夢追翔さんをはじめとした男性Vtuberのボイスドラマの監修やコラボなどを行っていくうちにリスナーや彼らの間でもこの呼称が浸透。

飛鳥ひなの新衣装が期待通り、、いや想像以上にPだった!?

現在ではにじさんじCEOの田角氏からもそう呼ばれるまでに至っています。

 

ちなみにですが、飛鳥ひなさん曰くエゴサーチをしやすくするためにファンには「飛鳥ひな」もしくは「ひなP」の呼称を用いてツイートしてほしいとのこと。

 

もちろんバーチャルYouTuberのトップ層のなかには男性もいますし、反面、女性で燻っている方もいることとは思いますが…今後デビューする男性Vtuberさんは埋もれないだけの高いトーク力やカリスマ性を要求されることは間違いありません。

 

ひなPのディレクションのもと、スターを目指して頑張ってほしいですねw

中の人のプロフィール2:舞元いじりの先駆者

飛鳥ひなさんといえば、V界隈ですっかりおなじみとなっている舞元啓介さんいじりの先駆者であるとされています。(舞元さん自身も自覚はあるようでtwitterのプロフィールではV界隈のおもちゃだと自己紹介しています)

 

リスナーもライバーも一緒になって楽しめるこのノリを作った功績は、何気に大きいですよねw

配信終了後も自分のことをショタだと思っている舞元啓介くん(33)

発祥となったのは、まだ名伽尾アズマさんがにじさんじ所属していた頃。

 

彼のツイートに舞元啓介さんが言及しているところに飛鳥ひなさんが割って入り「もうファンアートが届いてるなんて羨ましいですわぁ」とリプライを送ったところ…

 

舞元啓介さんが自身の写真を送り付けるといういわゆるクソリプを繰り返し、飛鳥ひなさんの怒りを買ってtwitterをいまだにフォローしてもらえていないというもの。

 

結果、「#まだひなちゃんにフォローされていないのか舞元」というハッシュタグまで誕生する始末。

 

その後は合同でボイスドラマに参加するなど色々と絡みの多い両者ですが、ただでさえ女性より不利とされがちな男性ライバーで、かつイケメンでもなく男前なおじさんという攻めたビジュアルの舞元さんに「いじられキャラ」という属性を付与したその中の人の功績は大きいといえるのではないでしょうか。

中の人のプロフィール3:鷹宮リオンとの関係性

飛鳥ひなさんは、同期の鷹宮リオンさんと不仲なのではないかと噂されています。

【重要】鷹宮リオンからリスナーへのお願い【にじさんじ】

発端は2018年10月。

 

ボカロの名曲「ロキ」の歌ってみたをデュエットすることになった両者ですが、歌唱力に自信がなかった飛鳥ひなさんはリテイクする時間をとることもできず、音源が提出期限までに間に合わなかったというところから…だと言われています。

 

鷹宮リオンさんはこれに対して相当怒ったのだとか。

 

(このふたりによるロキの歌ってみた動画は元々アップできなかったのか削除されたのか、現在調べても視聴できません。納期に間に合わなかったことが原因でお蔵入りしてしまったならば、鷹宮さんが怒るのも無理はないですね…)

 

ふたりはにじさんじSEEDs2期生の同期メンバーとして共にデビューし、同じ帝華高校に通う同級生として売り出されたこともあってこの一件以前はよくコラボもしていました。

 

なにより、デビュー当初の飛鳥ひなさんは彼女に憧れを抱いていることが公式の紹介文でも明記されており、「公式の紹介文で他ライバーとの関係性について明示されている初のケース」であったほどです。

 

そんな両者ですがこの一件以降はコラボをすることもなくなり、2019年にはついに「賢者の石の影響で記憶喪失になった」という設定を急遽作って鷹宮リオンさんに心酔しているという記述含め公式紹介文はまったく別のものへと書き換えられました。

 

高校も転校、ということになってデフォルト衣装である制服も彼女のいる帝華高校のものから別の高校のものへと変わっています。

 

中の人はデビュー前から知り合いだったという両者ですが、仕事のうえでのトラブルが元で疎遠になるというのも寂しいものがありますね。

 

古い付き合いということなのでもしかしたら、レコーディングの件だけでなくそれ以前から色々と積もるものもあったのかもしれません。

スポンサーリンク

飛鳥ひな(中の人)前世は何者なのか?その中身の年齢や顔バレ画像は?

ホロライブ メンバー一覧!(中の人)前世の顔バレ,年齢をデビュー順にまとめてみた

カバー株式会社が運営しているVtuberグループ【ホロライブプロダクション】   女性VTuberグループ「ホロライブ」、男性VTuberグループ「ホロスターズ」 など、現在ホロライブで活躍 ...

続きを見る

【#飛鳥ひな新モデル】飛鳥ひな、○○になる。

ここまで飛鳥ひなさんの中の人についての特徴を見ていきましたが、デビューから数年が経過した現在でも謎が多く、中身の人物に至る情報が一切ないことから年齢や顔バレ画像などは判明できません。

 

中の人は初配信からバイノーラルマイクを使用するなど、音響で大切なのは機材よりも環境の方が大切だと語っているぐらいなので、これまでASMRやバイノーラル音声に長けているのではないという推察はできますね。

 

もしかすれば、前世ではその手の活動をしていた・あるいは中の人は今も尚並行して行っているのかもしれません。

 

なのでここから憶測になりますが、年齢は配信内で『アストロシティミニ』というレトロゲームをしていた時の反応が明らかに世代ではないように思いました。(※ちなみに案件ではないようですw)

【アストロシティミニ】アーケードゲームもまかせなさい- ASTRO CITY - 【にじさんじ/飛鳥ひな 】

1980年代後半~1990年代半ばのラインナップなので、本来なら30代半ば~ぐらいが世代なのではないかと思います。

 

ですが、そもそもあまりゲーム配信をしない飛鳥ひなさんからしたら懐かしいといった発言は当然なく、それどころか全く触れたことがない様子でしたね。

 

少なからず年齢は30歳以下であり、20代半ばぐらいではないかと思われます。

 

「ひなP」という立ち場だったり、舞元さんをショタ扱いする姿を見てもやはり中身はお姉さんのような母性の高い人物なのかと思っちゃいますね。

 

そんな飛鳥ひなさんの素顔をあなたはどの様に想像しているでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ:Vtuber飛鳥ひなの中の人・前世は誰?

にじさんじ(中の人)前世の顔バレ,年齢一覧!デビュー順にまとめてみた

ANYCOLOR株式会社(旧:いちから株式会社)が運営しているVtuberグループ【にじさんじ】   現在にじさんじで活躍しているメンバーをデビューした順番にまとめてみました。   ...

続きを見る

飛鳥ひなさんの中の人のプロフィールから年齢や顔バレなど考察しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ASMRや雑談配信が好きな飛鳥ひなさん、身近な距離感で接することができるのはバーチャルYouTuberとしてはおおきな魅力ですよね。

 

前世は活動を行っていたのか、もしくは配信頻度の少なさからか別の顔でコッソリと個人で行っているのか…どうなんでしょう…。

 

彼女は短めの雑談が多いのでリアルタイムで追いかけるのは難しいかもしれませんが、朝や昼など社会人にありがたい時間に枠をとってくれることもあるので、配信を覗きに行ってみてはいかがでしょうか。

 

今回の記事は以上です、ご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク



人気記事一覧

1

ANYCOLOR株式会社(旧:いちから株式会社)が運営しているVtuberグループ【にじさんじ】   現在にじさんじで活躍しているメンバーをデビューした順番にまとめてみました。   ...

2

カバー株式会社が運営しているVtuberグループ【ホロライブプロダクション】   女性VTuberグループ「ホロライブ」、男性VTuberグループ「ホロスターズ」 など、現在ホロライブで活躍 ...

3

2016年に世界初となるバーチャルユーチューバー(VTuber)キズナアイの誕生から、2017年にはユーザー人数が1,000人まで膨れ上がり、2021年現在ではなんと20,000人をも超えるVTube ...

-Vtuber

Copyright© サウンドTV.ねっと , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.